「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2015年9月28日

おやつにおつまみにアスリートに 枝豆パワー☆

こんにちは。ジュニア・アスリート・フードマイスターの中村 清恵です。
 北海道は夏が過ぎすっかり秋です。
道内でのマラソン大会も残りわずかとなってきました。
 関東 関西のほうではこれからがマラソンのシーズンですね。
私もラッキーな事に、11月の神戸マラソンに出場できるので 
これからも気を引き締めて頑張ります。
 
 今回 私が注目した食材は、『枝豆』です。
 いつも なにげなくお酒のおつまみとして食べていますが、
注目してみるとなかなかのスーパーフード◎
 枝豆は、大豆が成熟する前に収穫された未熟豆。
そのため、大豆と同じようにたんぱく質がたっぷりで 緑黄色野菜でもあるため、
両方の成分を持っている食材です。
 
 ビタミンB1も含まれていて、このビタミンは糖質をエネルギーに
変換してくれる働きがあり、スタミナ不足解消、疲労回復にも役立ちます。

 カリウムにも注目です。体内のナトリウムを分解してくれる働きがあり、
さらに利尿作用の効果もあるので むくみ対策にも効果が期待できます。

 お酒を飲む方には、さらに注目なアミノ酸。
 『メチオニン』 こちらは、ビタミンB1、ビタミンCと共にアルコールの
分解を促し、肝機能の働きを助けてくれるため、飲みすぎや二日酔いに効果的です。

 いろんなパワーを持った食材です。
 が・・・
 なんでも 食べ過ぎには注意ですよ。

適量としては、一日に30房程度が望ましいとされています。

 プリン体、食物繊維も含まれているので 尿酸値の数値に気を使いたい方、
お腹がゆるめの方は食べる量やタイミングを考えて食べると 
より効果的に栄養が摂れると思います。

 余った食材で健康一品作ってみました。

AFMO1.JPG
ピーマンばくだん

 ピーマンの中には、えだまめ・ロースハム 
 ソースとしてトマトソースと生卵を混ぜたソース(茹で卵でもOKです)

DSC_2197.JPG
 これを ピーマンにつめて チーズをのせてオーブンで焼きます。
 アルミホイルで蒸し焼きにするとピーマンは柔らかくなるます。
 ピーマンの歯ごたえを楽しみたい方はそのまま焼いてもオススメです。

ばくだんなので、お好みの食材を詰めるのも楽しいですね。
みなさんのオリジナルでぜひ 楽しんでみてください。

 食欲と運動の秋◎
 両方 楽しみたいですね☆

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読