「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2015年7月27日

一汁一菜 元気汁◎

こんにちは。ジュニア・アスリート・フードマイスターの中村 清恵です。

 私の住んでいる北海道は今がマラソンのオンシーズン。
毎週のように各地で大会が開催されています。
私も月に2回のペースで大会に出ています。
体調管理も今まで以上に気遣いが必要です。

 トレーニングで走る時間を作る為には 睡眠時間を少しけずる事も・・
そんな時こそ 食事で元気な身体つくりが大事です。

 この時期にオススメなのが、たくさんの具が入ったお味噌汁です。
味噌は発酵食品。栄養価の高い日本のスープ。
それに 冷蔵庫にある野菜をいろいろ入れて、
アスリートに必要なたんぱく質も入れればさらに栄養満点です。
 具はいろんな組み合わせができますね。
 豚肉を入れれば 豚汁風に。鮭を入れれば 石狩鍋風に。
などなど 自分のオリジナルを作るのも楽しいですね。

 私のオススメは この時期に美味しい「トマト」を入れたお味噌汁です。
 トマトは鮮やかな色の成分 リコピンがたくさん含まれています。
 リコピンは強力な抗酸化作用があり
  ・血液をサラサラに  ・生活習慣病の予防、改善効果  ・美肌効果
など たくさんの素敵な作用があります。
 そして、このリコピンは 油との相性が良く さらに加熱することで
吸収力がアップ↑↑します。

AFMO1nakamura.jpg

こちらが オススメのお味噌汁。
 具材は 
・トマト  ・玉ねぎ  ・豆腐  ・たまご  ・小葱  ・白すりごま

 鍋に少しのオリーブオイルを入れて トマトをサッと炒めて、だし汁を入れて
野菜、豆腐を入れて煮込んで お味噌を溶いて、最後に卵を入れて ゴマをぱらっと。

トマトの酸味と味噌の相性がいいですね。
 野菜は冷蔵庫にあるものをたくさん入れるとさらに栄養アップ。
たんぱく質も入れると 旨みも増すので ぜひ入れて モリモリ味噌スープで
食べてください。

AFMO2nakamura.jpg

 次の日にたくさんトレーニングをする予定の時には、前日に ジャガイモや
さつまいもを入れた味噌汁にして糖質を多めになど 
いろいろ調節できるのもオススメです。
 写真は 完熟トマトと、「インカのめざめ」という栗みたいなじゃがいも。
 キレイな色の食材は見た目でも楽しめますね。

 「食べる事はトレーニング」
自分に合う 運動と食事でバランスのいい食事を楽しみたいですね。

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読