「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2015年7月13日

自称、坂バカ・・・「美ヶ原は罰ゲームのようだった」

ジュニアアスリートフードマイスター 木内菜穂子です。
梅雨の時期、室内でのトレーニングが多くなってくる頃です。
そして食中毒や、暑さによる食欲不振。
サポートする上で少しでも参考にしてくださると嬉しいです。

先ずは日頃ロードサイクルでヒルクライムレースに参加している
主人のサポートの前回からの報告です。
<報告>
5/24 箱根ヒルクライムに挑戦し、自己ベストを更新しました。
睡眠がしっかりとれたのも良かったようです。
サポートしてる側も結果が出るととても嬉しいです。

先日行われた八ヶ岳では悪天候とパンクに悩まされながらも
最後まで諦めずゴールできたこと、
寒さに震えながら標高約2,127Mから降りてきたこと
我が主人ながら尊敬します。

実は、MTB池田祐樹プロの奥様であり、アスリートフードマイスターの池田清子さん
からも「心折れず頑張りましたね。」と、とても嬉しいお言葉をいただきました。
池田プロをテレビで偶然観て、その横で甲斐甲斐しくサポートする姿に
心を打たれました。
Facebookでつながることができ、アスリートフードマイスターとしても
私たちの協会を応援してくれている心強い先輩です。
講座で学んだゆえに、清子さんの作るアスリートフードがしっくりと
受け入れられたのだと思っています。

この時期は特にスムージーが取りやすいようです。
清子さんお薦めのスムージーを少しアレンジしました。
すぐにエネルギーになる食材、旬の食材を使って美味しくて飲みやすいものをと心がけます。

20150620_064814.jpg

材料:500ml分
   ココナッツウォーター 100mlなければ水
   バナナ(冷凍)200g 冷凍することで甘みが増します
   パイナップル100g
   アサイー(冷凍)50g
   リンゴ酢 小2杯
   蜂蜜  大2杯
   ビーポーレン 大1(トッピング)
作り方:ビーポーレン以外をミキサーで滑らかになるまでかくはん。
滑らかになるまでしっかり。
運動直前に飲むことで運動中の足の攣りやエネルギー不足を回避できます。

もうひとつのフード。
前日がエントリーのために宿に泊まることが多いので、
最近は「ヘンプシードナッツ」を持っていくようにし、
不足しがちなたんぱく質と必須アミノ酸、必須脂肪酸であるオメガ3、
オメガ6を上手く摂るようにしています。
ゴマの代わりに何にでもかけたり、みそ汁やサラダ、納豆などにも入れています。
この栄養素も講座で習いましたね。
これからも講座で学んだ事を復習しながらサポートしていきたいと思います。


参加した大会と予定
6/14 マウント富士ヒルクライム(スバルライン側)昨年の記録更新
6/28 ツールド美ヶ原ゴールの標高1,922m 初参加 
(激坂にも関わらず好成績)
8/30 全日本Mtサイクリングin乗鞍 初参加
                           他
<我が家の基本方針>
「怪我をしない」
「疲れを残さない」
「目標タイムに近づく」
「楽しむ」をモットーにこれからもサポートしていきます。

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読