「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2015年6月22日

定番のスーパードリンク in アメリカ

こんにちは、アメリカ在住のジュニアアスリートフードマイスター
マクラム衣里です。

こちらカリフォルニアは随分前から夏の気配を感じるお天気でしたが
ここ最近は干ばつが一段と深刻な問題になっています。
毎日からっと晴れて年中過ごしやすいものの本当に雨が降らない為
レストランではお客様から希望されない限り無料の飲み水は提供しない、
等の新しい規則が施行されているほどです。
限りある大切な資源、普段から節水を心掛けるようにしています。


さて、私がアメリカに来て気づいたことの一つに、アメリカ人はどこでも構わず
何かを飲んでいるということがあります。
お店や病院の受付の人が飲み物を傍に置いて接客の仕事をしている姿は、
日本人からすれば正直行儀が悪いですよね。
でも、それはある意味アメリカ人は飲み物の流行にも敏感ということなのでしょうか?
だから様々な飲み物がこちらで流行り、日本に輸入されているのかなというのが
私の勝手な解釈です。


今回は、こちらで定番の健康ドリンク
「ココナッツウォーター」と「アーモンドミルク」についてご紹介しようと思います。


ココナッツウォーターがこちらで話題になり始めたのは、
ハリウッドのセレブリティー達がこれを片手にエクササイズする姿が
見られるようになった数年前から。
赤や青い色のついたスポーツドリンクが定着しているアメリカですが、
糖分やカロリーを懸念して敬遠する人も多くいます。
そこでこのココナッツウォーターが支持を受けるようになりました。


(1枚目)AFM01マクラム.jpg
(Whole Foodsのココナッツウォーター売り場。こんなに沢山の種類があります。)


1 スポーツドリンクよりも低カロリー(100gあたり約20kcal) 
2 電解質のバランスが良く身体に吸収されやすい
(発展途上国では点滴としても利用されるほど)
3 脂質がゼロ、食物繊維や酵素が豊富に含まれる


これらがココナッツウォーターが人気の主な理由ですが、
汗で失われるミネラル分はスポーツドリンクの方が多く含まれている事もあり、
1時間以上の激しい運動時の栄養補給にはこれだけでなくバナナなど
他の物と合わせての摂取がお勧めです。
味に関しては賛否両論ありますが、マンゴーやストロベリー味の商品もあるので
好みにあったお気に入りの味を見つける事もそう難しくないですよ。


もう一つの定番健康ドリンクのアーモンドミルクは、第三のミルク、
代替ミルクとして豆乳やライスミルクと並んで栄養豊富なことから、
こちらでは子供も大人も愛用者が多くいるドリンクです。


(2枚目)AFM02マクラム.jpg
(代替ミルクの売り場。アーモンドミルクと豆乳だけでこんなに様々な種類が揃っています)


美容のサポートだけでなく、アスリート達をサポートしてくれる事も間違いなしの
アーモンドミルクは、


1 良質な植物性タンパク質
2 アミノ酸と豊富なビタミン(特にビタミンEはコップ一杯で一日の摂取量の半分)
3 ミネラルもたっぷりで骨を強くしたり鉄分補給にも
4 牛乳を飲んだ後のお腹ゴロゴロの原因の乳糖がゼロ


これらに併せて、低カロリー&不飽和脂肪酸がアーモンドミルクの脂質なので、
減量中であったり体重を増やさないようカロリー計算をして気をつけている
アスリート達は油っぽい食事を避けていると思いますが、そのような時にはこの
アーモンドミルクで脂質を摂取するととても良いエネルギー源となりますし
身体をつくる栄養にもなります。
ココナッツウォーターよりも飲みやすい上に種類が更に豊富なので、
単に美味しいという理由で飲んでいる人もアメリカには沢山います。
私の夫は朝ごはんにフルーツと一緒にオートミールやシリアルを食べることが
多いのですが、牛乳の変わりにアーモンドミルクを入れています。
日本でもじわじわと人気が出てきているようですが、実はアーモンドミルク、
簡単に自宅で作ることができます。

水に半日ほど浸した生のアーモンドを、水と共にブレンダーにかけた後に
漉し布やコーヒーフィルターで漉すだけ。
お好みで蜂蜜や砂糖で甘味を足しても美味しく飲めますよ。


これから本格的に夏がやってきます。新しいドリンクで、楽しく水分補給してみて下さい。

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読