「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2015年6月 1日

暑さに負けずに頑張りましょう。

こんにちは、ジュニアアスリートフードマイスターの藤田景子です。
掲載させて頂くのも3回目ですね。
残り半分しかないと思うと、見て下さっている方々が楽しめるよう、
この貴重な経験を有意義なものにしたいと改めて思いました。

先月、アスリートフードマイスターの勉強を始めました。
難易度が壁となって、なかなか足が進まないのですが、
諦めてしまっては終わりなので、しっかり「試験に合格したい!
いつかスポーツを頑張っている方の為に、この資格を活かしたい!」
というモチベーションを保ち勉強を頑張ります。

人の体に関わることは、知識ももちろん必要ですが、努力と自信なしには
出来ない事だと思うので、忙しい事を言い訳にしないでやっていきたいと思います。

さて、本題に入りますが、すっかり季節も暑くなりましたね。
暑いからこそ、エネルギー補給が大切なのに、食欲もなくなりバテやすくなります。
そこで、食欲がなくても食べられるものを考えてみました。

一つ目は、カレー味の胡瓜のお漬物です。
キュウリは90%以上が水分で、栄養がないと思いがちです。
しかしキュウリには代謝を活性化させるビタミンB群、体内の老廃物を出す
デトックス効果が期待できるナトリウムや、むくみを取り体内の余分な塩分を除く
カリウムなど、ミネラルがバランスよく含まれていて夏ばてには最適です。

材料:キュウリ3本、めんつゆ大さじ1、お醤油大さじ2、お酢大さじ3、塩少々、
カレーの粉末大さじ2
(分量は、薄口好きのご家庭もあると思いますのでご自信の好みで試してみてください)

作り方:キュウリをザクザク切って
(ピーラーで皮を少しおとしても、味が染み込んでおいしいです。)
ジップロックにタレを入れます。これを2日程冷蔵庫に寝かしておくと、
いい感じにカレー味のキュウリのお漬物の出来上がりです。

AFM01藤田.JPG

2つ目は白玉団子入りゼリーです。息子がとても気に入ってくれました。
材料:白玉粉、水、みかんの缶詰、いちごジャム、
ヨーグルト、牛乳、ゼラチン(粉末)

作り方:いちごジャムをカップの底にしきます。
ゼラチンをお湯で溶かし、ヨーグルトと牛乳を混ぜたものに加えます。 
カップの半分の高さまで入れて、冷蔵庫で冷やして固めます。
その間に、白玉粉に水を加え、耳たぶくらいの固さで練って丸め、
それを沸騰したお湯に入れます。あっという間に白玉団子は完成します。
白玉団子も先ほどのゼリーが固まるまで冷まします。
固まったら、みかんの缶詰、白玉団子をお好みで置きます。
缶詰のシロップにゼラチンを入れて、その上に流し込み冷まします。
すると、2層のゼリーが出来上がりです。

AFM02藤田.jpg

ゼラチンの主成分は体を作るのに重要な栄養素のたんぱく質で、
ゼラチンのたんぱく質は消化吸収がよく、小さなお子様、お年寄りにもやさしいです。
また、ゼラチン=コラーゲンなので、果物などビタミンCと合わせて
食べると効果的です。白玉団子を入れることで腹持ちもよいので、
是非試してみてくださいね。

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読