「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2015年5月25日

お手軽に栄養たっぷり 青のりパワー☆

こんにちは。
ジュニア・アスリート・フードマイスターの中村 清恵です。
今回で3回目のコラムです。
今回はお手軽に食べれるアスリートにオススメ食材を紹介します。
 
オススメ食材は「青のり」です。
やきそばや、たこやきになど トッピングとしてよく使われる食材ですが
実は栄養たっぷりなんです。
カルシウム、ビタミンB12、鉄、マグネシウム、ビタミンAを豊富に含み
その他にも 食物繊維、亜鉛、ビタミンB1、B2、C、葉酸なども含まれています。

カルシウムは焼きのりに比べて2倍以上多く含んでいます。
カルシウムは骨の成分となる他、筋肉を動かすにも不可欠な栄養素ですね。

そのカルシウムの吸収を助けるマグネシウムも多く含まれています。
マグネシウムは体内のいろんな酵素の働きを助けて 
細胞を活性化させる作用があります。基礎代謝が高まり、体脂肪の燃焼に
役立ちます。

鉄分も豊富です。
鉄は、赤血球のヘモグロビンに含まれるので全身の酸素を運ぶのに大活躍します。
運動中に円滑に全身に酸素を巡らせるには大事な栄養素ですね。

ビタミンB12は葉酸と協力して貧血を抑えるという働きがあります。
さらに 神経系を正常に機能させる働きもあり、イライラをしずめ、
集中力を高めてくれます。

お手軽に摂れる栄養素 「青のり」パワーはいいですね◎
調味料を入れるような容器にいれて いろんな料理にササっとかけて
無理なく食べれます。
納豆・とろろ芋・野菜炒め・サラダ・揚げものの衣に混ぜ合わせて などなど・・
自分のお気に入りの食べ方を見つけるのも楽しいですね。
私のオススメの食べ方を一品☆
「青のり元気ごはん」

nakamura.JPG

(ご飯の横にある容器に青のりを入れて使用してます。)
ご飯に 青のり・しらす干しを混ぜて さらに梅干し・ごまをトッピング◎
あっという間に栄養満点ご飯が出来ます。
・梅干しは、クエン酸が含まれているので、その働きで疲労のもととなる乳酸を
分解して身体の外に追い出す効果があります。
・しらす干しは、カルシウムの供給源。カルシウムの吸収を良くしてくれる
ビタミンDも含まれるので さらに吸収が促進します。
梅干しの酸がカルシウムを吸収しやすい形に変化するという作用もあります。
・ごまは、肝臓で脂肪の分解を促進し、脂肪を燃焼しやすくする働きがありますよ。

食べ合わせでいろんな栄養をたくさん摂れるので、毎日の食事に簡単に
取り入れるのがオススメの食べ方です。
私の住んでいる 北海道はこれからマラソンシーズン突入です。
食事の大切さを日々 実感してます。
食事も大事なトレーニング☆
いろいろ実践していきたいと思います。

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読