「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2015年5月 4日

眠れる森の美アスリート

睡眠は体内にたまった疲労物質を取り除き、体の疲れを取ってくれます。
眠りに入って最初の深い眠り(ノンレム睡眠)で多く分泌される
成長ホルモンが傷んだ筋肉を修復し、強くします。

良質の睡眠(オーロラ姫になる)のために・・・

何時に寝て何時に起きれば「気持ちよく質の良い睡眠」
になるかは人によって違います。Sleep healthを整えること
心の健康に気を配ることは大切です。

< Sleep health >
1. 朝の光を浴びる
2. 昼間に体と心を使って活動する
3. 規則的に適切な食事を摂る
4. 夜は眠る場所を暗くする
5. 夕方以降、眠りを妨げるもの
(緑茶・紅茶・コーヒー、スマホ・テレビからの強い光)を避ける

<心のケア>
辛い経験を良い経験に、失敗を成功の母にする。
悩み事・ストレスに鈍感になる。

どちらかというとネガティブな私にとってSleep health
を整えることよりも心のケアが難関でした。

そこで、オーロラ姫になることを目標に心のケアの一環として
食事で心がけていることは
1. 起床後1時間以内に朝ごはんを食べる。
目覚めて太陽の光を浴び、脳の体内時計(親時計)をリセット
朝食を食べることで腹時計をリセット
こうすることで、脳の時計と腹時計が揃い、
体内のほかの細胞が持っている子時計も揃いやすくなり
カラダのリズムが正しく調整されます。
生活リズムを整えることで良質の睡眠へと促します。
同時に心も安定するのではないかと考えています。

2. 脳を活発に動かすエネルギー源となる炭水化物をしっかり摂ると同時に炭水化物をエネルギーに変えるビタミン B1(豚肉・レバー、豆類、緑黄色野菜)やビタミンB1の吸収を助けるアリシン(玉ねぎ、ネギ)、脳と神経を正常に働かせるビタミンB12を豊富に含んだ食材(レバー、肉、卵)を摂る。

3. カルシウム(牛乳、小魚)を積極的に摂る(ホットミルク等) → リラックス効果

4. リラックス・眠りに効果のあるスパイス・ハーブ

・フェンネル・ディル・アニスのハーブティー
(それぞれの種子を潰したものを小さじ1ずつ250CCの湯に入れて飲む。)
・カモミール ハーブティー
・セントジョンズワート ハーブティー
・ラベンダー ハーブティー、アロマ
・コリアンダー(パクチー) → アリシンとの相性が良い
・なつめ、ゆり根、黒豆

ところで皆様もご経験があるのではないかと思いますが、
私はバレエの一連の踊りを覚える時に、レッスン中に練習しても
できなかったことが一晩寝た後に出来ていることがあります。 
これは睡眠中に身体を休めるだけではなく脳を休め
記憶の整理もしているからです。 
バレリーナになるトレーニングにはイメージトレーニングを始め
身体だけではなく脳や五感を使い、発表会本番でも発揮できる強い心
とも深くかかわってきます。
良質の睡眠で脳も身体も再充電し更に強化されるって素晴らしいですね。

オーロラ姫(バレエの演目にもあります)に近づく
(年甲斐もなく夢は広がるばかりです)ためにご紹介した事を
できる範囲で実行しているところです。


参考資料
調べよう!実行しよう よいすいみん ?すいみんのひみつをさぐろう! (2014) 岩崎書店
ぐっすり眠れる3つの習慣 (2008) KKベストセラーズ

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読