「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2015年3月23日

たっぷり野菜 de 我が家流デトックススープ

こんにちは。
ジュニア・アスリートフードマイスターの田畑陽子です。

もう 春!スタートの季節。
冬に溜め込んでしまった老廃物をデトックス!
心身ともにリフレッシュして スタートしたいですね。

そんな春の季節の野菜には、デトックス作用を持つ物がたくさんあります。
菜の花やふきのとう、タラノメ、タケノコ、ウドなど。
これらには独特の苦味があります。
この苦味は、植物性アルカロイドと呼ばれる成分で、老廃物を体の外に排出して
くれる作用を持っています。
旬の野菜は、自然からの贈り物ですね。
ぜひ、春野菜もたくさん食べてください。

さて今回は、そんなデトックスのテーマから、我が家流デトックススープの紹介です。

前回のコラムの中でも登場しましたが、私がサポートしている息子達は
大学体育会ボート部に所属するボート兄弟。
大学ボートの世界は、春から秋まで試合や大会が続き、これからが本格的な
トレーニング期に入ります。

ボートの中でもCOX(舵手)というポジションを担っているボート兄弟は、
ウェイトコントロールのための食事トレーニングも大切。
すなわち、オフ期と冬にため込んでしまった体重を落とすために、減量開始です。

減量の基本は、食事バランスをなるべく変えずに量を減らしますが、
体重を集中して落としたいときに良く食べるのが、我が家流デトックススープ。
食材は、1年通して手に入る物ばかり。
旬の野菜なら なお栄養価も高くおいしいスープが出来上がります。

・・・我が家流 デトックススープ・・・
【材料】
きゃべつ  半玉    玉ねぎ  3個    トマト  3個(トマト缶でもOK)
ピーマン  1個    にんじん  1本   セロリ  1本
しょうが  1片    ニンニク  1片  
コンソメ  1個    塩コショウ  少々    水     適量

【作り方】
野菜を適当な大きさに切り、大なべに材料をすべて入れ、煮る!
野菜の甘みがでるので、コンソメや塩コショウはお好みの量を。
味は和風やカレー味、みそ味などに変えても良いです。
これ以外に旬の野菜を入れてもOKですよ。

【食材の効果】
きゃべつ ・・・ 食物繊維や粘膜が丈夫になるビタミンUが豊富。
玉ねぎ  ・・・ 血液をサラサラにし、動脈硬化をふせぐ。
トマト   ・・・ ビタミン類や抗酸化作用の高いリコピンが豊富。
血液をサラサラに保つ。
ピーマン ・・・ ビタミンCが豊富で美肌効果。
にんじん ・・・ 体を温める。活性酸素を消去する働きのあるカロチンが豊富。
セロリ   ・・・ カリウムやカルシウムが豊富。
生姜    ・・・ 体を温める。脂肪の分解促進。便秘解消。
にんにく ・・・ 疲労回復。滋養強壮。免疫力を高める。 
                                              など  


AFM01 田畑.jpg

トレーニングをするためには、このスープだけだと偏ってしまうので、
毎食のメニューに組みこみます。(他のメニューは量を減らします。)

スープは、食事の1番最初に食べることがポイント!
たっぷり食べても、低カロリー。(1杯 約90キロカロリー)
空腹感も紛れ、野菜をたくさんとることができます。
我が家のボート兄弟の食事トレーニングの強い味方です!

減量でお悩みのアスリートのみなさん!一度お試しください。

AFM02 田畑.jpg

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読