「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2015年3月11日

登壇レポートvol.1 南谷 志保(AFM)

皆さま、初めまして。
アスリートフードマイスターの南谷志保(みなみやしほ)と申します。

この資格は、母親として運動部で頑張っている3人の高校生の娘達を
食の面からサポートするために取りました。
普段は『アスリートフードマイスター』で習ったことを生かし、
小・中・高校生の子供達・保護者向けに学校に出向き、
食育の講師をさせていただいています。

2月に『アスリートフードマイスター』として、
鎌ヶ谷市のホールで講演をする機会をいただきました。
タイトルは『アスリートフードマイスターによる 勝つための食育セミナー』
対象はスポーツ少年・少女をサポートする保護者向けでした。
チラシのみでの応募で定員は100名でしたが、当日はほぼ満席で
中には日中仕事で出席できなかった保護者の代わりに来られた祖父母の方々の
出席も目立ちました。
『アスリートフードマイスター』への関心の高さがうかがえました。

簡単スポーツ栄養学から始まり、試合前・試合後の食事の内容について、
コンビニ・外食を上手に活用する方法。
そして、その日からすぐ作れる『勝ちご飯』のレシピも4品ほど
紹介させていただきました。
レシピはどこでも手に入る食材で、さらに別の食材に置き換えても
良い内容にしました。
特にアスリートフードマイスターで習ったことをフル活用させていただきました。

レジュメを配布したのですが、一語一句私の言葉を聞き洩らさないかのように、
参加して下さった皆さまはとても真剣にメモをとっていらっしゃいました。

1時間びっちりとお話をさせていただいたのですが、その後の
質問タイムにも皆さま列を作って下さって。
(1時間ではやはり時間が足りなかったようです)
皆さまのサポートする側の苦労や、サポートする立場としての
真剣な想いを感じることが出来ました。

これからもこういった機会を増やし、少しでも多くの方々の
苦労や悩みを解決できるように努力をしていきたいと思っております。

DSC_1077.jpg

アスリートフードマイスター
南谷志保

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読