「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2015年2月 2日

ビジネス×スポーツの両立

はじめまして。ジュニア・アスリートフードマイスターの山本竜哉です。
私は広告関係で働くビジネスマン33歳です。残業も多く忙しい毎日を送っています。
また3歳と0歳の子を持つ2児の父でもあり、週末は育児に専念しています。
そんなバタバタな毎日ですが、だからこそトレーニングは欠かせません。

ジュニア・アスリートフードマイスターの資格を取ってからは、運動だけでなく栄養面でも工夫し、『ビジネス×スポーツ』の両立(いやむしろ融合)に関して、自分なりのこだわりを持っています。そこで第一回目の投稿では、忙しい仕事の合間に、どうスポーツを取り入れているかをお伝えしたいと思います。

1 朝ラン
まず私は毎朝5:00に起きます(月曜は始発出社しているので3:30起き)。
そして決まって10kmを約1時間かけてゆっくり走ります。走りながら空っぽな頭の中で、今日一日の仕事の流れを整理し、企画書を頭の中で作ったりします。1日の仕事の半分はこの朝の1時間ランで大体仕上がります。また朝は炭水化物が枯渇している状態なので、脂肪をすぐにエネルギーに変えてくれるから、ダイエットしている方にはオススメな時間帯でもあります。

そして戻ったら、我が家の必需品Vitamixでグリーンスムージーを作るのが日課です。

山本AFM01.jpg

鉄分やカルシウム豊富な小松菜に、ビタミンCがたくさんのキウイ、そして疲労回復のためにクエン酸たっぷりのレモン汁をたっぷり入れて、娘も飲むのでバナナとパイナップルで甘さも出すよう工夫しています。

山本AFM02.jpg

今日は、主食にお雑煮とグラノーラも。お餅は腹持ちもよく朝早くから働くのに適しています。グラノーラにはヨーグルトときな粉,蜂蜜をかけて美味しく頂きます。いつもだいたいこんな朝食です。

2 パワーランチ
お昼はなるべく色々な業界の方と食事を摂るようにしています。夜のダラダラ会食だと、お酒が弱いこともあって、結局何を話し合ったかもよく覚えていないので、プロジェクトの打ち上げや歓送迎会などパーッと飲みたいとき以外は、なるべく昼に回しています。昼の1時間集中ランチは、お互い忙しい時間を削って時間を作っているので、集中して会話できます。

3 夕方スイム
外出先から戻しデスクでメールの処理や企画書作成をしていると、夕方を過ぎると作業効率が鈍化してきます。そういう時は、おにぎりを2つほど食べてから、タイミングを見計らってプールに行きます。そして約1時間で3km泳ぎ込みながら、溜まった仕事の整理と企画書作りを泳ぎながらやります。全身運動をしながらだと頭もリフレッシュでき、結果いい企画が出てくることが多いです。

こんな感じで、朝昼夕とそれぞれ1時間ずつ、計3時間のがんばるタイムを基本毎日取り入れるのが自分のリズムになっています。仕事も捗るし、スポーツも楽しめ一石二鳥です。そこには栄養価の高い食事をいかにスムーズに取り入れるかが、継続するポイントになっています。

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読