「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2015年1月12日

年頭に願う家族の健康そして記録更新!

初めまして ジュニアアスリートフードマイスター 木内菜穂子です
家族4人、スポーツをしております 
それゆえ食事の大切さを実感しています
毎日の食事に関するちょっとした意識と成果を紹介出来たらと思います
今年も家族それぞれ大会や記録更新、目標に向かってまずは食事から
サポートしていきます

ジュニアアスリートフードマイスターの講座を受けた1番の目的は
家族の「記録を伸ばすために怪我をしない、疲れない身体を作りたい」
「食事のサポートを学びたかった」から
トレーニングは本人次第ですから、私は食事でサポートしたかったのです
講座では普段の食事の中の工夫とタイミングが大切だという事のほかに
スポーツをする本人をよく知るという事も学びました
家族のことなのに知っていたつもりが知らなかったことが出てきて
家族のコミュニケーションにも役立ちました

講座のあと、主人の富士山でのヒルクライムレース(記録伸び悩み)がありましたので
早速できるところから食事のサポートをしていきました
本人も必死ですが私も夢中でしたが楽しかったです
おかげで、記録が伸び入賞したことも喜ばしいのですが、疲れが違うのですね
主人はゴールをして満面の笑みでしたから、余裕があったのだと感じました
学んだ事を生かした結果が出たことは応援する側も嬉しいものです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年末年始、ついつい不規則な食事になりませんでしたか
お正月と言えば「お餅」
我が家では1年中「お餅」は常備してあります。
「おにぎり」一つ食べるより、「お餅」を2切れ食べる方が消化も良く、腹持ちも良いようです
しっかり炭水化物が取れるのも魅力です
アレンジも効くのでトッピングの工夫次第でバランスの良いメニューになるのでお薦めです
主人、息子2人は、年中間食にもお餅を食べているくらいです
是非、「お餅」を常備してみてください(冷凍も出来ますよ)
何を食べようかと迷ったら「お餅」です

次回はメニューや健闘ぶりもお伝えできたらと思います

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読