「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2014年11月 3日

からだぽかぽか 朝のスープ

こんにちは。ジュニアアスリートフードマイスターの江里 愛です。

寒くなってきて、温かい汁物が美味しい時期ですね。
アスリート食の基本は「一汁三菜」
なので、夏も意識してお味噌汁をいただくようにしていますが
秋からの我が家の食卓には色々なスープが登場します。

まだ1歳の娘も美味しく野菜を摂れるし、
朝、食欲がない息子も、ごはんとスープでサラッとおなかに入るし
夜に沢山作っておいて、翌朝のごはんにもスープがあれば楽ですし
栄養たっぷりなスープは実は楽をしたい主婦の味方でもあります。

豚汁、ポトフ、ミネストローネにシチュー。
色々ありますが、今回は私の両親の故郷の奄美大島の郷土料理
「鶏飯」を紹介したいと思います。

NEC_2911.JPG

材料
鶏胸肉...1枚
干し椎茸...5、6枚
錦糸卵...卵2個分
パパイヤの漬物(沢庵でも)...少々をみじん切り
みかんの皮...少々をみじん切り
ネギ...少々を小口切り
きざみ海苔...お好みで

水...1リットル
鶏ガラスープの素...大さじ2
白だし...お好みで味をみて調整
お酒...少々

作り方
1- 鍋に水を入れ椎茸の戻し汁と鶏とお酒を入れてゆでてアクを取る。
2- 椎茸と鶏肉を取り出し、鶏ガラスープと白だしで調味する。
3- 細く裂いた鶏肉、細切りにした椎茸、そのほかの薬味をごはんの上にのせて
熱々のスープをかけていただく。

NEC_2916.JPG

こんな感じに具を作っておき、好きな具をのせます。
鶏を細く裂く地味な作業も、なかなか楽しいものです。

祖母の作ってくれる鶏飯は、美味しい地鶏をじっくり煮た美味しいスープですが
今回は手抜きバージョンで教わった、白だしを使っています。

簡単で栄養たっぷりのあつあつスープ。
冬の朝ごはんに、いかかでしょうか。


ジュニアアスリートフードマイスターaiのブログ
http://ameblo.jp/grandir-cafe/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読