「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2014年8月11日

食中毒対策! 「冷蔵庫」

こんにちは。
ジュニア・アスリートフードマイスターの中島み萌(なかじま みもえ)です。

暑い日が続いていますね。
休日は、紫外線を気にし、家でゆっくりくつろぐ日が増えています。
家でごろごろしているのはもったいない!
最近は部屋の掃除ばかりしており、特に冷蔵庫は熱心に行っております。

なぜ、冷蔵庫かと言いますと、最近こんなことを聞かれました。
「冷蔵庫はいつ掃除しましたか?」

・・・。

いつ掃除したかな???

冷蔵庫は『食材』を守る上で大切な保管場所です。
そんな場所の掃除をついつい後回しにしてしまっていました。
恥ずかしながら掃除をすると消費期限切れのものがでてくる、でてくる。
「こんなもの買ったかな?」と首をかしげるようなものもでてきました。
スーパーで『特売』なんて言葉をみるとついつい買ってしまったり・・・。
そして使用せず腐らせてしまう。

心を改め、今では1週間に一度は掃除をします。

やはり掃除をすると冷蔵庫を開けた時、「気持ち良い」と思いますし、
何より「食中毒対策」にもなります。
家庭の中でも発生する食中毒。
腹痛や下痢、おう吐などの症状が急に出たことはありませんか。
私も何度かいきなりお腹が痛くなった経験が何度かあります。
そんなときに疑われるもののひとつが「食中毒」です。
食中毒は、飲食店など外で食べる食事だけでなく、家庭でも発生しています。

図2.pngのサムネール画像
資料:厚生労働省

厚生労働省の統計では、家庭での食中毒の発生件数は全体の1割程度となっていますが、
実際にはもっと多く発生していると推測されます。家庭にも食中毒の危険が
潜んでいるのです。
食中毒を引き起こす主な原因は、「細菌」と「ウイルス」です。
細菌もウイルスも目には見えない小さなものです。
細菌は温度や湿度などの条件がそろうと食べ物の中で増殖し、
その食べ物を食べることにより食中毒を引き起こします。
一方、ウイルスは自ら増殖しませんが、食べ物を通じて体内に入ると、
腸管内で増殖し、食中毒を引き起こします。
「あしたの暮らしをわかりやすく政府広報オンライン
<http://www.gov-online.go.jp/featured/201106_02/index.html >(2014/07/15アクセス)

食中毒予防のためにも、その食材を保管する冷蔵庫に感謝しつつ、掃除をしていきます!

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読