「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2013年12月 9日

イベントレポート!「あったか鍋でリカバリー!戦うアスリートをサポート」

アスリートフードマイスターの佐藤明子です。

初雪の便りも聞かれるようになりましたね。
野菜ソムリエ 大坪律子さんとコラボレーションしてのVMCイベント
「あったか鍋でリカバリー!戦うアスリートをサポート」を開催いたしました。
アスリートフード学・調理実習・野菜のいろいろ...
学びあり、おいしさ沢山。盛りだくさんのイベントとなりました!


大人だけではなく、成長期のお子様・キッズアスリートにも
「回復」は強くなるための必須要素。
まずはアスリートフード学より「回復」をテーマに
身体のメカ二ズム、そしてタイミングなどを私からレクチャー。
疲労した体には何が必要か。スムーズに身体に吸収されて、回復が早まる食事は?
使用する食材の栄養素・組み合わせをご説明した後に
大坪さん監修のレシピによるお楽しみの調理実習!

イメージは部活の練習が終わりかけのころ、グラウンド脇で作られているお鍋。
練習終わり!と同時に、湯気へ駆け寄っていきたくなる雰囲気を大事にしました。

実際に部活の終わりに食べていたものをヒアリングし、2種類の肉団子鍋をご用意。
ヤゲン軟骨を実際に砕いていただき、軟骨入りの鶏団子を。
豚肉のお団子はよりふわふわに、消化しやすくなる秘訣を伝授!

131209-01.jpg
皆様ワイワイと楽しく、また豪快に調理していただき
あっという間においしい香りが漂いました。

地元で同じ空気を吸って育つ作物は一番身体になじみやすい、というのが
地産地消のいいところ。
材料、調味料はできる限り地元産にこだわりました。

収穫したての新米をおにぎりにして、
フラクトオリゴ糖がたっぷりのヤーコンの酢漬けもご紹介。
131209-02.jpg
もはや試食の域を超えている?おいしいお昼ご飯を頂きながら
野菜の効果的な摂り方、ワンパターンにならないような味付けの方法など
より効果的に食に取り組めるような活発な質疑応答が飛び交い
あっという間の2時間でした。

イベント後には、アスリートフード個人カウンセリングを行い
よりフィットしたフードプランニングもご提案いたしました。
意識にあがると、身体は変わってきます。
そのきっかけ作りになっていたなら本当にうれしいです。

終了後、ぜひリピート希望!という嬉しいお声
自宅でレシピをアレンジしてみました、というフィードバックもいただき
ぜひ継続して開催していけたらと思います。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!
(ご参加の皆様より画像掲載許可をいただいております)

こちらのブログ、私の担当回は今年最後となります。
少し早いですが...どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
皆様にとって2014年がより素敵な幕開けとなりますように。

個人ブログ「ナチュラリズム」
http://ameblo.jp.happy-naturalism

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読