「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2013年12月 2日

ネギパワーで温活!

こんにちは。
ジュニア・アスリートフードマイスター&野菜ソムリエ&ベジフルビューティーセルフアドバイザー 富山市在住の浦田尚子です。

12月に入り、一段と寒さが増してきました。
寒くなるとカラダが縮こまり、血流も悪くなってしまいます。
そんなときこそ「血流」を良くしてカラダを冷えから守りましょう。さて血流をよくするにはどうすればよいか。

【入浴する】
入浴でカラダが温まると血管が拡張します。全身の血液がめぐるたび温まり血流がよくなります。

【運動する】
本格的な運動でなくても軽くストレッチするだけでも効果はあります。
筋肉はもともと縮む性質があるのでストレッチで伸ばすことにより血流がよくなるのです。
テレビを見ながらでも本を読みながらでも簡単にできます。

【食べ物でカラダの内から温める】
カラダを温める食べ物、薬味などのショウガ、ネギ、トウガラシ、ニンニクなどを使った食べ物を摂りいれることを意識する。

自分の生活の中で取り入れやすいものから是非、試してみてください。
今回のおススメはカラダを温める食べ物『ネギ』です。
ネギは冬が旬で、寒くなると甘さに加えてとろみが出るので一層おいしくなり、すき焼きや鍋物には欠かせない食材のひとつです。
ネギの豆知識としてネギには大きく分けて2種類があります。

■「長ネギ」:白い部分が多く、食べるのは白い部分。
主に関東で栽培されていて深谷ネギ、千住ネギ、加賀ネギなどが代表的。
■「葉ネギ」:緑の部分が多く、食べるのは緑の葉の部分。
関西、西日本で栽培されていて九条ネギなどが代表的。

スーパーで見慣れないネギがあれば是非、一度食べ比べをしてみるのもおススメです。
今回はネギを使った「ネギとブロッコリーのチーズ焼き」です。
「ネギパワー」でカラダの内から温め冷え知らずのカラダを作りましょう!

「ネギとブロッコリーのチーズ焼き」のレシピはこちらです。
131202-01.jpg
〈材料2人分〉
・ネギ      3本
・ブロッコリー  1株
・にんにく    1かけ
・しょうゆ    少々
・とろけるチーズ 少々

【作り方】
(1)ネギは一口大に切り、ブロッコリー小房にわけてゆでる。
(2)フライパンでにんにくとネギを炒め、しょうゆで味付けをする。
(3)(2)とブロッコリーにチーズをかけオーブントースターで
焦げ色がつくまで焼く
●ポイント
ネギのぬめりは、柔らかさと甘さのもと。加熱することで甘みととろみがでてきます。
食物繊維もたっぷりで便秘解消にも効果ありです。


◆個人BLOG:美活★生活ベジフルのススメ
http://ameblo.jp/ununnaoko/
◆毎日新聞ポータルサイト『毎日キレイ』にてコラム執筆中!
http://kirei.mainichi.jp/practice/

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
アスリートフードマイスター養成講座
http://athlete-food.jp/
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読