「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2013年11月 4日

遊び心を入れた主食

こんにちは。ジュニア・アスリートフードマイスターの齊藤知之です。

すっかり秋めいてきて食べ物も美味しいこの季節ですが、

現在私がコーチを務めるジュニアゴルファーのお母様方からご相談を頂戴しました。
『お肉や魚などの副菜はしっかり食べてくれるが主食のご飯やパンなどを少ししか食べてくれないので困っている。』ということでした。

主食に多く含まれる炭水化物は体を動かすエネルギー源となる糖に変わりゴルフにかぎらず重要なスタミナ源となるので積極的に取りたい栄養素です。

子どもたちには栄養素として理解出来ていなくても、試合当日まで確実に補給していただきたいですよね。
無理なく食べてもらえるようにするために、お子様向けのちょっと遊び心を入れた主食を作ってみました。
131104-01.jpg
~~オムナポリタン~~

※レシピ
材料(1人前)
パスタ スパゲッティ70~100g
玉ねぎ 小1個
ピーマン 1/2個
ベーコン 1枚(ハムやソーセージでもOK)
卵 1.5個
ケチャップ、コンソメ、中濃ソース、バター、塩、コショウ、マヨネーズ


1.スパゲッティは標準茹で時間より1分ほど長く茹でる。
2.フライパンにバターいれ、同じ大きさに細かく切った玉ねぎ、ピーマン、ベーコンを炒める。
3.2のフライパンに塩コショウ(少々)、ケチャップ(大さじ3)中濃ソース(小さじ1.5)で色づける。
4.茹で上がったスパゲッティを直接3のフライパンに入れて合わせていく。(程よく茹で汁が加わります)
5.中火で炒めながら、コンソメをひとつまみ加える。味を見ながらケチャップを追加する。
6.オムレツを作るように5のナポリタンを巻いていく。
7.マヨネーズを添えて出来上がり。

少し食べづらそうにしていても楽しそうに完食してくれました!!
との報告を頂戴しました。スパゲッティーを巻く前にキッチンバサミなどで切っておくと食べやすさは増すようです。


主食もしっかり食べてもらうためのひと工夫は、単純なことでも威力は抜群です。
特に小さいお子様には、是非お試し下さい。
切ると、こんな感じです。
131104-02.jpg

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
アスリートフードマイスター養成講座
http://athlete-food.jp/
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読