「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2013年5月14日

アスリートフード料理教室レポート~こだわりの食材でつくる彩りカルシウム弁当~

皆様こんにちは。アスリートフードマイスター養成講座事務局の谷山です。
「アスリートフードを学びたい」、
「料理教室は開催しないの?」
というご意見をたくさんいただき、4月21日(日)にアスリートフード料理教室を初開催いたしました。
少人数制で開催したこともあり、和気あいあいとした雰囲気で進み、時には皆様熱心にメモをとるなど今後に活かしたい!知りたい!と思う気持ちが伝わってきました。では、どんな様子だったか詳しくレポートします。

◆アスリートフードセミナー

130514-01.jpg
130514-02.jpg
講師の金カヤさん(アスリートフードマイスター)、川崎利栄さん(ジュニア・アスリートフードマイスター)から使用する食材の説明、そしてカルシウムについて(骨代謝が早いアスリートなど)や、衛生管理についてお話いただきました。大切なのはカルシウムとビタミンDを一緒に摂ること、なぜなら
ビタミンDはカルシウムの吸収率を高める作用があるからです。今回はそんなポイントを押さえたメニューを作っていきます!

◆デモンストレーション~調理スタート!

130514-03.jpg
130514-04.jpg
講師のデモンストレーション後(皆様熱心にメモメモ!)、グループに分かれて調理スタート!
今回皆様には「カッテーズチーズの白和え」と「チーズとバジルのカツレツ」2品を実際に作っていただきました。美味しくカルシウムアップということでカッテーズチーズの白和えを作りましたが、とても簡単!水切りや裏ごしの手間無く手軽に作れる点も嬉しいですね。不足しがちなカルシウムを乳製品からも野菜からも摂ることができます♪続いてカツレツ作り。バジルを挟むととても良い香りが会場に広まり、皆様から歓声も上がっていました。

130514-05.jpg
130514-06.jpg

◆お皿に載せて、試食の時間!

グループごとに協力していただいたおかげで時間内に調理・片付けが終わり試食の時間です。
笹の葉や、今回は作りませんでしたが用意した卵焼きなどを皆様それぞれ盛り付けて完成!
皆様のオリジナリティーが出ていました。最後に参加者の皆様は談笑しながら試食をしていただきました。お昼ごはんに、ということで皆様たくさん召しあがっていました。

130514-07.jpg
130514-08.jpg

◆アンケート&次回のお知らせ

「実際に作って食べられたのが良かった」、「簡単に作れて、カルシウム豊富なお弁当ができるんだと実生活に役立つ情報が得られて良かった」とのご意見をいただきました。
次回は5月26日(日)に「~スポーツで壊れないカラダを作るメニュー~ 」をテーマにアスリート
フード料理教室を開催します。残席わずかですので、お見逃しなく!
130514-09.jpg

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読