「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2013年3月25日

春から始めるウェイトコントロール

初めまして、ジュニア・アスリートフードマイスターの中坪元気です。
『バナナが大事!』デビュー戦です。今後ともよろしくお願いします。

ようやく春の兆しが見えてきましたが、寒い冬の間に体重が増えてしまった方も多いのではないでしょうか。アスリートにとってウェイトコントロールは、一生付き合っていく課題ですよね。そこで今月は、冬に体重が増え(=脂肪が付き)やすい原因についてお話したいと思います。

冬は寒い→代謝低下→脂肪増加と思われがちですが、体温と気温の差が大きい冬は、むしろ代謝が高まると考えられています。真の原因は、脂肪の役割にヒントが。
脂肪は"エネルギー貯蔵"の他に"内臓の保護"の役割を持っている事は、意外と知られていません。そう、脂肪は『冬の厳しい寒さ』から私達の内臓を守るため存在しているのです。
嫌われ者のアイツがまさか...見る目が変わっちゃいますよね。

とは言え体重増加が気になるアスリートの皆様には、脂肪より遥かに少ない重量で役目を果たす"内臓保護"の優等生、筋肉をつけることをおススメします。動きやすくなるこれからの時期にどれだけ筋肉を蓄えられるかが勝負です!
ボディビルダーのようなムキムキボディになる必要はありませんが、最低限の筋肉を作る為、タンパク質と炭水化物の摂取は常に心がけてくださいね。

一緒にがんばりましょう!

ジュニア・アスリートフードマイスター/中坪元気


【受講生募集中!】
アスリートフードマイスター養成講座
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読