「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2013年3月14日

【走るソムリエ】の畑ランニング

3月2日(土)第一回【走るソムリエ】企画を行いました。

これは野菜ソムリエでもありアスリートフードマイスターでもある私が企画するイベントです。
ランニングで畑を訪問。生産者から旬のお野菜を学び、収穫体験も。
その野菜の栄養素やスポーツをする体になぜ有効か、どのように摂りこむか、レシピ案、保存方法などをレクチャー。ザックに自分で収穫したお土産のお野菜を背負ってランニングで戻るというもの。毎回テーマを絞り、一つのお野菜に焦点を当てます。

楽しみにしていたこの企画。2月に開催予定が暴風雪で中止となりこの日に順延。
実はこの日も仙台は暴風警報が発令。走るルートは河川敷。それでもランナーは元気です!
集合場所から畑までは片道9km。往路は追い風でもあり気温も5度前後。走りやすかったです。初対面同士もあり、話題に欠くことなく楽しいおしゃべりランでした。

さて畑に到着して早速生産者さんからリーキについて学びます。

今回はテーマ据え置きの西洋ネギ『リーキ』。
根に向かってぽっくりと丸みを帯びたラインがかわいらしいとても甘いおネギさん。火を加えると甘味を発揮します。
輪切りにしてブイヨンやコンソメなどと煮込むとトロトロの甘味が味わえますが肉厚でもあるところが日本のネギとは異なります。
私は乳製品との相性が抜群だと思っています。バターでソテーする、チーズを乗せてグラタンにする。牛乳で煮込むなど。
そして何といってもベーコンやウインナー、鱈や鮭、貝類などとの相性が最高ですからぜひご一緒に。

ヨーロッパではジャガイモとリーキのミルクスープが冬の定番ですね。参加された皆さんにはこちらのレシピを差し上げました。
130314-01.jpg

早速参加者皆さんが収穫体験!太いものを狙って・・・でも意外と抜けにくく、スコップが必需品。皆さん普段できない体験にワクワクしながら楽しんでいました。
130314-02.jpg

収穫の後は屋内にて採れたて生のリーキを実食。う?ん辛い!噛めば噛むほど辛い。飲み込む時の追い討ちが・・・。フリッターも試食しました。
そして私からリーキの栄養素の説明。ランナーに注目したい栄養素がたっぷりであることをレクチャーするとみな真剣な眼差し。今回はビタミンB1、B2、C、アリシンに注目してお話しました。またぜひおすすめしたい組み合わせなども身近な食材で提案すると、早速取り組めそうとリーキを身近に感じていただいたようです。
リーキはレストラン関係に卸すぐらいしか消費がないようです。一役かえたのなら私もシアワセです。

さあたくさん学んだ後はザックにお土産を詰め込んで、いよいよ向かい風に向かってのランニング。ネギ臭いランナーが風に向かって走りました。あまりの暴風で歩くより遅いかも・・・という感じの部分もありましたが。

皆さんとても楽しんでくださり、FBのコメントにも嬉しいお言葉ばかり。
早速第二回の開催日も決定しました。
今後も五感を刺激するランニング&体にいい食のイベントをどんどん企画していきます。

ブログhttp://feel-the-scene.at.webry.info/
【走るソムリエ】の走っている時が一番シアワセ♪♪♪


■アスリートフードマイスター養成講座ホームページ
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読