「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2013年2月18日

春にいただく「ごはんの友」

こんにちは、ジュニア・アスリートフードマイスター渋谷1期の土橋みゆきです。

2月になり、暦の上では春。
お花屋さんの軒先にも季節を感じるようになりました。
地面から、空から、一日、一日、春になっていきますね。
競技によってはオフシーズンからオンシーズンになる
切り替わりの季節になります。

冬にしっかり蓄えた体力を活かす時!
そして、体のガソリンとなる「炭水化物」をしっかり摂るためにも
白いご飯をたくさん食べて、モリモリ頑張りましょう。

さて、今回は春の訪れを味わえる
ふき味噌を作ってみました。

ふきのとうは春の使者。
窓から見える風に揺れる桜の木々をみながら
やがて来る花爛漫の季節に思いを馳せるのでした。

これ、ご飯がすすみますよ!

130218-01.jpg

★★★レシピ★★★

<材料>2人分

ふきのとう・・・50~60g
味噌・・・大さじ2
砂糖・・・小さじ1
みりん・・小さじ1
日本酒・・大さじ1

<作り方>

1.ふきのとうを丸ごと柔らかくなるまで茹でる。

2.1.のふきのとうの皮を向いて、包丁で細かく刻む。

3.鍋に2.を入れて砂糖、味噌、みりん、日本酒を混ぜて中火にかける。

4.混ざりにくい場合は水を多少足す。

5.全体が混ざったら出来上がり。

130218-02.jpg

ふきのとうにはビタミンA、ビタミンC、ビタミン類の他に
カリウム、カルシウムなどミネラル類などもバランスよく含まれているため、
冬に足りなかった栄養素を補う山菜でもあったそうです。

この苦味がおいしいと思えるようになると
大人になったなぁ・・と自分で実感したものです(笑)

■アスリートフードマイスター養成講座
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読