「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2013年2月 7日

アスリートフードセミナー"プロ野球選手の「食事情」"実施のご報告

皆様、こんにちは。アスリートフードマイスター養成講座事務局の谷山です。
東京では7年ぶり!の大雪だった日にアスリートフードセミナー"プロ野球選手の「食事情」"を開催し、特別講師として篠塚和典さんをお招きしました。プロ野球選手としても指導者としても日本球界に大きく貢献されてきた篠塚さんのお話を聞きたいと、悪天候にも関わらずたくさんの方にご参加いただきました。


<開催概要>
2013年1月14日(月・祝)10:30~12:30
会場:日本野菜ソムリエ協会 協会本部渋谷A教室
参加者:44名

<プログラム>
■開会のご挨拶
■MCご挨拶(ジュニア・アスリートフードマイスター 南隼人さん)
■篠塚さんご講演
■質疑応答
■集合写真撮影/サイン会

<イベントレポート>
後半ではMCの南さんの質問に答えながら、時間オーバーになるほど、たっぷりお話いただきました!
130207-01.jpg
130207-02.jpg

◆選手生活エピソード
ドラフト1位で指名された際の裏話、長嶋監督への想い等々、「知らなかった!」と思えるエピソードが次々と出て、TV・雑誌などで聞けなかったことがたくさんあり、参加者の皆様も驚いたり感心したりしていました。

◆食生活
皆さん気になるプロアスリートの食生活!色々な話が飛び出しました。
・学生時代は学校で早弁&お昼を食べたり、近所に干してある魚などをつまみぐいをするなど、
自然と過ごしていたそう。(無理やり食べたりすることはなし!)
・プロ野球の食事情⇒試合前、試合中には食事が色々用意されていて、各々が好きなように食べる!
ある選手はどんなに周りの人に止められても決まったものをひたすら食べていたり・・・
・勝負メシは?⇒ゲン担ぎだったり、その時の体調だったり自分の感覚を大事にしていた。これが食べたいという欲求と、これを食べたら調子がいいという経験で考え、ストレスをためないように食べることを心がけていたそう。(奥さんのサポートの力も大きかったようです!)

<懇親会>
セミナー終了後、懇親会を開催しました。
参加者の皆様と事務局スタッフが自己紹介後、情報交換をしたり、名刺交換をしたり、軽食を食べながら歓談したりとても濃い1時間を過ごしました。多くの方が集まる機会がなかなかないため、皆様話に華を咲かせていました。参加者の方からは「今後も開催して欲しい!」との声が多数が挙がりました。


<事務局から>
セミナーでは質問に丁寧に答える篠塚さんを見て、更にファンになった方も多いようでした。自分の悩みを相談したり、意見を言ってもらえるこの機会は貴重でした。終了後にはサインを求める長蛇の列が!
皆様思い思いの時間を楽しめたようです。
130207-03.jpg

~アンケートから~
・野球の話、食の話、健康の話、盛り沢山でした。
・TV、雑誌、本などからでは聞くことのできない内容が多くありました。
・実際の現場の様子と、ご自身の経歴を伺うことができて楽しかったです。

このセミナーに参加できた皆様は篠塚さんのお話、食生活などを聞いて感じることも多かったのではないでしょうか。ぜひこの機会に得たこと・感じたことをブログやFacebook、ツイッターなどで自分以外の方にも発信をしてみて下さい。このような活動がアスリートフードマイスターの役割であり、アスリートフードマイスターの第一歩になるかと思います。

今後もアスリートフードセミナーを開催いたします。ここでしか聞けない情報をキャッチしたり、参加者の方同志でコミュニケーションをとり情報交換をしたり、アスリートフードマイスターとして更なる活躍をしていただけることを願っています。次回もお楽しみに!
130207-04.jpg

■アスリートフードマイスター養成講座ホームページ
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読