「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2012年10月22日

自分の体で効果を感じています!大豆パワー

アスリートフードマイスター2期&ジュニア野菜ソムリエの 堤佳子です。
2005年に初フルマラソンを走ってからマラソンに夢中のママランナーでもあります。
東北各地の大会で優勝を重ねながら、1年前から積極的に摂っているものがあります。
それは大豆・大豆製品です。

大豆はたんぱく質と脂質の含有量が多いので「畑のお肉」とも呼ばれていますよね。この脂質には血中コレステロールを下げるリノール酸が多く含まれているので動物性食品よりも良質です。またカルシウム、鉄、ビタミンB1などランナーとして欠かせない栄養素が豊富なのです。この優秀な大豆パワーをこまめに食事に取り入れられるように我が家では納豆、豆乳、高野豆腐、おからなどを常備しています。寒い季節は豆乳を利用したスープや鍋物で。暑い季節はランニング後にそのまま飲んだり、おからはサラダにしたりと・・・。

毎日大豆製品を摂っているからでしょうか。昨年9月からの多忙なレーススケジュールもまずまずの記録で乗り越えてきました。

2011年
9月 シドニーマラソン(フル)3時間10分18秒【年代別3位】
(ツアー添乗員として出場なので抑えて走りました)
10月 ロックンロールマラソンデンバー(フル)3時間19分08秒【年代別2位】
   (標高1600m地点でのフルマラソン)
11月 奥州前沢マラソン(ハーフ)1時間26分51秒【優勝】
11月 大田原マラソン(フル)3時間02分51秒
12月 青島太平洋マラソン(ハーフ)1時間24分54秒【優勝】

2012年
1月 大阪国際女子マラソン(フル)3時間03分36秒
2月 東京マラソン(フル)3時間03分52秒
3月 名古屋ウィメンズ(フル)3時間02分35秒

青島太平洋は招待していただいたので本来ならばフルに出場なのですが、毎月1本のフルは過酷なのでハーフにしていただいたのです。   
その後の4月からは10kmの大会5回全て優勝(大会新記録3回)&自己ベスト更新、ハーフマラソン3回(優勝と2位)、5km1回(優勝)など結果を残してきました。

大豆が全てではないですが、体調を崩すことがなくなったように感じています。
いよいよ今月から本格的なフルマラソンシーズンに入りますので、今後も飽きないレシピを開発して積極的に取り入れたいと思います。効果はまた後ほどご報告いたします。

ブログ:走っている時が一番シアワセ♪♪♪
http://feel-the-scene.at.webry.info/
食事アドバイス中!チャリティウォーク&ラン2012
http://hrn.or.jp/run/

■アスリートフードマイスター養成講座
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読