「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2012年9月17日

夏の疲れは今のうちに、美味しく解消!

アスリートフードマイスター1期、田代由紀子です。
すっかり秋の気配を感じるようになり、スポーツに最適な季節がやってきました。しかし、この時期は気温の変化で夏の疲れが出やすい時期です。秋を快適に過ごすためにも夏の疲れを残さないよう、今のうちにしっかり解消したいものです。


夏の疲れ解消食材 その1 「酢」
なんとなく疲れたな、食欲がないな、と感じた時に酸っぱいものが食べたくなった経験はありませんか?そんな、あなたの味覚は正常です!お酢の酸味は味覚や臭覚を刺激して、唾液の分泌を促し、食欲増進に役立つのです。また、糖分と一緒にお酢を摂ると、エネルギー源となるグリコーゲンの貯蔵が促進されて疲労回復が早くなると言われています。


夏の疲れ解消食材 その2「野菜・果物」
汗で失ったビタミン・ミネラル・水分を補ってくれるが野菜、果物。内部が淡い色の野菜(キュウリ・レタス・梨など)は水分がたっぷり、カリウムも豊富に含み体内の水分量を調節してくれます。色の濃い野菜(トマト・カボチャ・ピーマンなど)にはβカロテン、リコピンなど抗酸化作用があります。夏の紫外線をたっぷり浴びてしまったこの季節にはたっぷり摂りたい野菜です。


夏の疲れ解消食材 その3「たんぱく質」
暑さで食欲が落ち、ついついさっぱりしたものだけで食事を済ませていると、体を作るための栄養素であるたんぱく質が不足してしまいます。植物性のたんぱく質だけでなく肉や魚のたんぱく質もとりいれましょう。


今回は「酢」「野菜・果物」「たんぱく質」を使った「小アジのマリネ 梨風味」をご紹介します。お酢の酸味でさっぱりと、そして野菜・果物もたっぷり!今が旬の梨にはカリウムを豊富に含んでいるので、利尿作用があり、体内の余分な水分・塩分を排出してくれます。また、梨に含まれるクエン酸、リンゴ酸は疲労回復に効果があります。二十世紀梨は爽やかな酸味が特徴なのでお料理にも重宝します。小アジはお魚をまるごと食べられるのでカルシウムも豊富にとることができます。夏疲れ解消、間違いなしのレシピです。


◇「小アジのマリネ 梨風味」
120917-01.jpg
<材料 4人分>
小アジ 8尾
玉ねぎ 1個
二十世紀梨 1個
ピーマン 1個
赤ピーマン  1個
小麦粉 適量
オリーブオイル 適量
塩・こしょう 適量
【マリネ液】
酢 100cc
砂糖 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ2

<作り方>
(1)小アジのエラ・内臓をとり、よく洗い、水気をふきとる。
(2)玉ねぎ、梨、ピーマン、赤ピーマンを千切りにする。
(3)マリネ液の材料を混ぜる。
(4)(1)に塩・こしょうをふり、小麦粉をつけ、多めにオリーブオイルをひいたフライパンで中?弱火でじっくりと焼く。
(5)(2)の野菜、(4)のアジを(3)のマリネ液に漬ける。

■アスリートフードマイスター養成講座公式ホームページ
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読