「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2012年4月 9日

「こむすび」はいかが?

渋谷5期、佐藤明子です。
あっという間に4月になりました!
プロ野球も地元仙台初開幕し、心躍る季節を迎えました。
スポーツを観る楽しみも、ますます増えそうな予感です。

マラソン大会も全国各地で行われ、エントリーした勢いのまま
気が付いたらフルマラソン4連戦になっていた...というのは私ですが(汗)
すでに数大会に出場し「なんか、疲れが抜けないな」なんて方はいませんか?

肉体疲労を回復させるための栄養素を摂取することは重要ですが
受け入れてくれる内臓も同様に疲労していることをお忘れなく。
食べたいんだけど、胃腸が受け付けてくれない...というサイン、かなり重要です!

さて、今回のお題「こむすび」。
120409-01.jpg
手のひらサイズ。約ふた口分です。

☆身体を回復させなきゃいけないから食べなくちゃ、だけど一気には食べられない。
☆休憩も短いし、ちょっとした空き時間にぱくっとつまみたい。
☆残しちゃうと、なんか罪悪感...お腹一杯だけど食べちゃう(女子にありがちでは?)。

このサイズのメリット。
☆「すぐ食べられる」ので短い空き時間でもOK。
☆「よく噛める!」ので消化吸収力アップが期待できます。
☆視覚的にも完食しているので、ちょっとした満足感も得られる(はず)。
☆少量ずつを食べれば、食べすぎ防止にもつながりますね。

玄米や雑穀を混ぜて炊いたご飯で作れば、ビタミンやミネラル・食物繊維なども摂取でき
身体の中の糖質をエネルギー転換する材料ともなります。
老廃物除去にも活躍してくれるので、疲労が抜けやすい身体に変わっていきますよ!
画像は十八穀米を使用したこむすびですが、しっかり噛まないと飲みこめない(笑)ので
早食い傾向にある方にはお勧めします。
いつもおにぎりを2?3個持っていくけど、なんか食べるのがつらい...と言うときは、ちょっとミニサイズ。こむすびに変えて心理的にも楽をしてみませんか?
きっとパフォーマンスが上がってくること間違いなしです!
「お菓子をつまむなら、こむすびひとつ」お試しくださいね。

【今月のおまけ】
120409-02.jpg
完走賞、ティファニーのネックレス。「GO WOMEN」の刻印。
3月11日、名古屋ウィメンズマラソン出場してまいりました!
あの大震災から1年、こうして無事走らせていただけたことに感謝です。
記録は3時間17分と自己ベストには及びませんでしたが
たくさんの仲間からエールをもらい、思い出深いレースとなりました!
早くも今月15日長野マラソン。来月は地元、仙台国際ハーフマラソン。
どちらも昨年中止となった大会です。
2年分の思いを込めて、走れる喜びをかみしめつつ、頑張ります!

■アスリートフードマイスター養成講座公式ホームページ
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読