「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2012年4月 2日

果物のススメ☆~春編~「春野菜DEデトックス」

こんにちは。
ジュニア・アスリートフードマイスター&野菜ソムリエ&ベジフルビューティーセルフ
アドバイザーの富山市在住、浦田尚子です。

4月に入り、桜前線も北上中です。だいぶ暖かくなり屋外での運動には最適な季節となってきます。全国各地でこれから毎週、いろんな大会が開催されると思いますが大会に向けてのカラダ作りも種目により異なります。

■マラソン、トライアスロンのように持久系の競技
・エネルギーの源となる炭水化物を多めにとる
・ビタミンB1の多い食材

■ゴルフなどのメンタル面が重視される競技
・脳にエネルギーがすぐに行くようにブドウ糖を含む穀物やイモなど
・大豆や大豆製品、卵黄
・神経の伝達物質をコントロールするカルシウム、マグネシウムを多く含む食品

食事によりコンディションも異なってきますので大会当日にはベストな状態で参加できるように工夫しましょう。

春は冬にため込んだものをデトックスする時期でもあります。春が旬の野菜やフルーツにはデトックス効果があります。
春の旬は、菜の花、タケノコ、ふきのとう、ウド、セロリなどアクの強いものが春の
旬野菜で冬にたまった毒素を流してくれ夏に向かって身体を作る効果があるそうです。
冬は汗もかかず夏に比べて排泄、解毒が少なくなることもあり老廃物がためこまれやすくなりますが春は身体が自然とデトックスするように働くとのことです。

「自分のカラダは自分が口にするものでできている」ことを忘れずに積極的に旬の野菜&フルーツをとってカラダの変化を少しずつ感じてみませんか。

最後に今回は旬のフルーツを使ったサラダを紹介します。


「春のフルーツサラダDEデトックス」
120402-01.jpg
【材料】1人分
・いちご           3粒  
・はっさく          1/4個 
・グレープフルーツ(ルビー) 1/4個
・キウイ           半個

【作り方】
フルーツは1口大に切り、盛りつけます。
お好みでヨーグルトをかけてもOKです。

●ポイント
柑橘類やフルーツはお好みのものでOKです。
ヨーグルトはフルーツとの相性がよく
整腸作用が高い発酵食品です。


浦田 尚子

◆個人BLOG:美活★生活ベジフルのススメ
http://ameblo.jp/ununnaoko/
◆毎日新聞ポータルサイト『毎日キレイプラクティス』にてコラム執筆中!
http://www.mainichi-kirei.jp/

◇アスリートフードマイスター公式ホームページ◇
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読