「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2012年3月19日

パフォーマンスUPには、腸内環境を整えて!

ジュニア・アスリートフードマイスターの田代 由紀子です。
3月に入り、日ごとに春を感じる今日この頃。外へ出かけ、カラダを動かしたくなる季節の到来です。

しかし、油断は禁物。まだまだ、寒暖の差が激しく体や心の調子を崩しやすい季節でもあるのです。また、卒業や入学・就職や転勤など環境の変化も自分では気づかぬうちにストレスとなり、体調不良の原因となっています。
「ストレスで胃が痛む」などという言葉を耳にすることがあるかもしれませんが、実は腸もストレスと密接な関係があるのです。腸は「セカンド・ブレイン(第二の脳)」と呼ばれ、脳と同じ神経が多く分布し、それらが自律神経でつながっているからです。脳が感じたストレスは自律神経を介して腸に伝わり、便秘や下痢の原因となります。

また、腸は体の中で最も重要で大きな免疫器官。腸内の善玉菌を増やすことで、免疫力がUPします。

腸内環境を整えることは、元気の基本、パフォーマンスUPの基本です。
腸内環境を整えるためには、規則正しい生活・運動はもちろん、食事の内容が大きく関わっています。
今回は腸内環境を整える発酵食品(ヨーグルト)食物繊維(さつまいも・コーン)ビタミン(ピーマン)を使って、手軽に作れる、色も鮮やか!ココロも腸も元気になれる「カラフルピーマンとコーンのヨーグルトサラダ」をご紹介します。
120319-01.jpg

カラフルピーマンとコーンのヨーグルトサラダ
【材料】
●スイートコーン(冷凍) 80g
●赤ピーマン 2個
●黄色ピーマン 2個
●さつまいも 100g
●ヨーグルト 大さじ4
●生姜のしぼり汁 大さじ1
●エキスラバージンオリーブオイル 大さじ1
●塩 適量
【つくり方】
1. 赤ピーマン・黄色ピーマンを1?角に切り、電子レンジ(600W:2分)で加熱する。
2. さつまいもを1?角のサイコロ状に切り、電子レンジ(600W:3分)で加熱する。
3. コーンを解凍しておく。
4. 1、2、の粗熱がとれたら、3、ヨーグルト、生姜のしぼり汁を加え、塩で味を整える。
【*今回のピーマン・コーンは冷凍野菜「野菜ソムリエが選んだ赤と黄色の彩り野菜ミックス1袋を使用しました。】

発酵食品はヨーグルトだけでなく、味噌やしょうゆ、漬物なども含まれます。1日1回は発酵食品を含む食事を心がけてはいかがでしょうか。

★アスリートフードマイスター養成講座公式ホームページ★
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読