「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2012年3月12日

育ち盛りの子供のためのメニュー

ジュニアアスリートフードマイスターの吉田千草です。
前回のブログでは主人の栄養についてでしたが、今回は野球少年の息子の栄養について書かせていただきます。
息子の野球の練習は土日、朝8時30分~夕方16時30分まで。
子供達にとっては長時間。持久力が必要です。
120312-01.jpg

元々、息子は食欲旺盛で偏りなく食べてくれるのでとにかく長時間の練習に耐えられる体づくりが出来るようバランスを考えて献立をたてています。
 
スタミナ切れや集中力が低下しないよう炭水化物をしっかりと食べられるようにし、ビタミンB1の多い食材を使い、更には風邪予防のためにも抗酸化作用の多い食材や鉄分を含む食材も取り入れています。

また、肉好きな息子ですが、練習日前には油脂の低いものを選ぶようにしています。
そして、好き嫌いが多い育ち盛りの娘のためには味付けや彩にも一工夫しています。

今回は野球少年の息子と好き嫌いが多い娘のために考え、すべて残さず喜んで食べてくれた献立をご紹介します。

主食...麦ごはん(食物繊維、ビタミンB、ミネラル)
汁物...あさりの赤だし(鉄分)
主菜...ささみのチーズ大葉はさみカツ 新たまねぎ添え(脂肪分少ないタンパク質、カルシウム、ビタミン)
副菜...ジャガイモとブロッコリーのタラコ炒め煮(ジャガイモとブロッコリーのビタミンC、抗酸化作用、タラコのビタミンB)
副菜...キュウリとわかめの酢の物(ビタミン、ミネラル、食物繊維)
120312-02.jpg

★アスリートフードマイスター養成講座公式ホームページ★
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読