「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2012年3月 5日

ジュニア・アスリートフードマイスター高島誠さん

修了生紹介
今回は、ジュニア・アスリートフードマイスターの高島誠さんをご紹介いたします。スポーツトレーナーであり、コンディショニングコーチである?島さんから、受講のきっかけや感想などお寄せいただきました。


【受講のきっかけ】

日米のプロ野球、メジャーリーグでトレーナー活動を行ってきて食事の重要性を肌で感じていました。
その疑問を抱きつつも、フリーのトレーナーとして独立し、ジュニアの選手を見ていく上で、コンディショニングやトレーニングだけでなく、栄養・食事も合わせて指導する必要がある!と感じ、専門的に学びたく、ジュニア・アスリートフードマイスターを受講しました。


【受講した感想】
ある程度の栄養的な知識は自己流で勉強していましたが、専門的に学んだことがなかったので、きちんと整理できて良かったです。


【ジュニア・アスリートフードマイスターを取得して】
今後はコンディショニングやトレーニングだけでなく、より栄養、食事とトータルでアプローチ出来るトレーナーとして活動の幅を広げて行きたいと思います。

その一つとして、ジュニア選手のチームでも定期的に栄養指導を行っており、どれくらい、どういった食事を摂る必要があるかなど、食事に対する知識を深めてもらっています。

また、プロ選手にも、今まで以上に食事アドバイスを行い、個々の食事内容や食事だけでは補えない部分でのサプリメントの摂取など日々の会話の中でも伝えたりしています。
そして、個々の身体作りや疲労回復に役立つようアドバイスを行っています。

身体を作るためには、身体のコンディショニング、トレーニングだけでなく食のトレーニングも必要であるとアスリートたちに伝えていきたいと思います。

120305-01.JPG

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読