「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2012年2月13日

大阪国際女子マラソン☆完走の秘訣!

渋谷5期・佐藤明子です。
今年も偶数月第2週月曜のブログを担当させていただきます。
遅ればせながら...2012年もどうぞよろしくお願いいたします!


私がジュニア・アスリートフードマイスターを取得した最大の目的。
「3時間15分を切って、国際女子マラソン出場!」
2012年1月29日、ついに大きな夢が叶いました。
120213-01.jpg
第31回大阪国際女子マラソン、出場してまいりました。
(ここに至るまでのあれこれは過去ブログをご覧くださいませ)
結果は...3時間12分51秒・自己記録更新で完走!


今回の大会にあたり、自分に課したアスリートフード的取り組み。
長期的に、身体に栄養の貯金を作ること。
大会直前は緊張や疲労などで食べられなくなる可能性を考え
練習のピークだった12月から意識的に食事量を増やしました。


主食は大盛りのご飯もしくはうどん。
おかずは一人用鍋で、肉か魚+野菜(白菜・キャベツ・ホウレンソウなど)をたっぷり。
日替わりで具の内容や出汁の味も変えました。
キムチ・しょうがなどの薬味をふんだんに使用し、主食が進むよう心がけました。
外食時はワンプレートで済まさず、なるべく小鉢メニューを選択。
練習後には100%ジュース・飲むヨーグルトですぐに栄養補給。
空腹の時間をなるべく作らないように、エネルギーゼリー1個でも必ず持ち歩くようにしていました。
体重を絞りすぎないよう、1日当たり約3000キロカロリーは摂取していたと思われます。
これだけ食べても体脂肪は減り続けていましたから、これまでハードな練習をすることだけに満足し、補給不足だったかがよくわかるというものです(笑)
体調不良を起こすこともなく、元気に大阪入りすることができました。


そして仕上げの当日。
朝食は7時。ご飯3杯+トースト1枚(ジャム付)、たっぷりのフルーツ。
競技場に到着後、10時にカステラ1袋(400カロリー位?)・エネルギーゼリー。
スタート直前、11時半にもエネルギーゼリーを補給。
食べた先から消費され、身体がほかほか温まっていくのがわかります。
たぶんそれだけ緊張していたのでしょう。
フルマラソンは今回で12回目となりますが、エネルギー切れを起こさず走り切れたのは今回が初めて。
競技中は、5km毎のエイドに練習時と同じスポーツドリンク。
120213-02.jpg
25kmのスペシャルエイドには、万一のガス欠に備え、30km走練習で使っていたゼリーを置きました。ゼリーがある、と思うだけで安心して走れました。
走力だけでなく、疲れていても食べ物を受け付ける内臓を鍛え上げたのが、今回の好結果につながったと自負しております(笑)
3月11日は名古屋ウィメンズマラソン。出場される方も多いのではないでしょうか。
更に上を目指せるように、走りも食事も追求していきたいと思います!

☆おまけ☆
完走パーティでのひとコマです。
120213-03.jpg
女性ならではかもしれませんが(笑)ご褒美は大事!

★アスリートフードマイスター養成講座公式サイト★
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読