「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2012年1月23日

鉄分補給講座、開催しました

渋谷1期、津波真澄です。

このたび、那覇市内のホテルでアスリートフード講座を開催しました。
テーマは「鉄分補給」
アスリートは汗でミネラル分が流れてしまったり、走ったりジャンブしたりする衝撃で鉄分を失ってしまいがち。つまり、貧血になりやすいですよね。
また、女性も月経があるために貧血になりやすい状況にあります。

そんな私たちの強い味方が豚レバー、そしてアサリ。

でも、いくら吸収率が良いと言われる豚レバーでも100%は吸収されません。吸収率を上げるにはビタミンCやタンパク質と一緒に摂取することが大切です。
アサリも同様。

今回は、豚レバーとアサリと、熱を加えてもビタミンCが壊れにくいジャガイモ、そして野菜をプラスした食材提案から、ホテルのシェフにオシャレに美味しく食べられるメニューを考案していただき、実演付で参加者の皆さまに紹介しました。

シェフが作っている間に、各食材の栄養成分、組み合わせる意味等を紹介しました。
120123-01.jpg
紹介したメニュー
アサリと野菜のブイヤベース風
120123-02.jpg

ジャガイモ、冬瓜、魚の切り身を入れ、トマトコンカッセ、春菊を載せています。
サフランを入れ、華やかなスープで栄養を丸ごといただきました。

豚レバーとシジミのプルプル南瓜蒸し
120123-03.jpg

レバーをミキサーでペースト状にし、茶碗蒸しの卵液に混ぜ、カボチャの容器に入れて蒸したものです。餡はシジミで取った出汁とシジミの身。付け合わせはホウレン草と赤パプリカです。カボチャと一緒に食べると、レバーの臭みが全く感じられませんでした。

◆アスリートフードマイスター養成講座事務局◆
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読