「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2012年1月16日

アスリートフード実践1周年!

ジュニア・アスリートフードマイスターの田代 由紀子です。
新たな年がスタートしました。昨年の今頃、アスリートフードマイスター養成講座ブログ「バナナが大事」に初投稿してから、はや一年。そして、私のアスリートフードを意識した食生活も同じく一年が経ちました。

アスリートフードといっても「アスリートフード=特別な食事」ではなく、バランスのよい食事を適切量、適切なタイミングに摂取することを意識した日々でした。季節、トレーニングの強度、体調、大会の前後や当日といったタイミン等による食事内容を考慮したおかげで、年間を通じ良好な体調管理が出来ました。

今年は、アスリートフードマイスターの上級クラスも開講されるとのことですので、今まで以上に専門的な知識を身につけ、実践していきたいと思います。

しかし、何よりも食事作りで大切に思ってきたことは「食事を楽しむ」ということです。栄養素の摂取・エネルギーの補給だけが食事ではありません。楽しい食事は心の栄養にもなると思います。素材、調理法、色合いなどを考え、旬の食材をたっぷり取り入れ、いかに美味しく楽しめるメニューを作り出すかが、いつしか私の楽しみになっていました。

そんな、簡単!美味しい!アスリートを意識したレシピを今年もご紹介していきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


今回は今が旬のビタミンC・鉄分豊富なホウレンソウとβカロテンが豊富な干し柿を使った「白和え」のレシピをご紹介します。
120116-01.jpg
ホウレンソウと干し柿の白和え
【材料】
●ホウレンソウ    1把(約200g)
●干し柿       1個
●豆腐        1/2丁
●白ゴマ       大さじ2
●薄口しょうゆ    小さじ1
●塩         適宜
【つくり方】
1.ホウレンソウを茹で、冷水にさらしよく絞り、3cmの長さに切る。
2.干し柿を粗めのみじん切りにする。
3.豆腐をレンジにかけ(600W 1分)冷まし、水気を絞る。
4.すり鉢でゴマをすり、2の干し柿・3の豆腐・薄口しょうゆを加えよく混ぜる。
5.4に1のホウレンソウを加え、さっくり混ぜ、塩味が足りないようであれば塩を足す。
【*すり鉢が無い場合は市販の練りゴマを使用してください。】


★アスリートフードマイスター養成講座公式サイト★
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読