「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2011年12月 8日

年末のパーティーには「柿」がおすすめ!

ジュニア・アスリートフードマイスターの田代 由紀子です。
早いもので街のショーウィンドーにはクリスマスのディスプレイが飾られ、年末を感じる今日この頃。年末は忘年会やクリスマスパーティーなど楽しいイベントが多くなる季節です。スポーツを楽しむ方たちもお酒の機会が増える季節ではないでしょうか。出来るだけ身体に負担をかけずにお酒を楽しむことができる、とっておきの食材、それは今が旬の「柿」です。「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉があるほど、柿の栄養価は高く、ビタミンC、ペクチン、カロチノイドを多く含みます。ビタミンCは柿1個で一日の必要量をほぼまかなえるくらい含んでいます。疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止にも効果が期待できます。また、ビタミンCとタンニンには血液中のアルコール分を外へ排出する働きがあり、デヒドロゲナーゼ・カタラーゼというアルコール分解酵素がアルコールの酸化、分解を促すため、血中アルコール濃度の上昇防ぎます。まさに二日酔いにはもってこいの効果があるのです。
美しいオレンジ色を活かしてお料理にとりいれれば、おうち飲みのパーティーが華やぎます。
ビタミンB群豊富な豚ヒレ肉と合わせた甘酢炒めをご紹介します。
「食べ過ぎ」にはご注意を!
*冷え性の方!:生の柿はカラダを冷やす作用があります。
*貧血の方! タンニンが、鉄分と結びつき、貧血を起こしやすくなる場合があります。

柿と豚ヒレ肉の甘酢炒め【材料(4人分)】
豚ヒレ肉       200g
柿            1個
ピーマン         1個
ゴマ油         大さじ1  
片栗粉        小さじ1
塩・こしょう       適量
(合わせ調味料)
水          100cc
黒酢(または米酢)   大さじ2 
砂糖          大さじ1
しょうゆ        大さじ1
【下ごしらえ】
1. 豚ヒレ肉を細切りにし、塩・こしょうをまぶしておく。
2. 合わせ調味料の材料を全て混ぜておく。
【つくり方】
1. 柿は皮をむき豚ヒレ肉と同じ大きさに切る。ピーマンは種をとり千切りにする。
2. フライパンにゴマ油をひき、豚ヒレ肉を入れしっかり炒める。
3. 2にピーマンを加え軽く炒め合わせ調味料を加え一煮立ちさせ、水溶き片栗粉(片栗粉に大さじ2の水を加えよく混ぜる)を加えとろみをつける。
4. 火をとめ柿を加え、さっくりと混ぜる。

111208_01.jpg

アスリートフードマイスター養成講座公式HP

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読