「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2011年12月 7日

果物のススメ☆~冬編~

こんにちは。
ジュニア・アスリートフードマイスター&野菜ソムリエ&ベジフルビューティーセルフアドバイザーの富山市在住、浦田尚子です。

今年も早いもので12月の師走となりました。
師走とは走り回るほど忙しい月という意味で年の瀬でもあり1年の中で一番忙しい月です。
これからクリスマスや年末などの準備で忙しくなったり、仕事が追い込みで忙しくなったり、また外食やホームパーティなど食事会をする機会が多くなると思われます。
皆さんはいかがでしょうか。

忙しいとついつい弁当やお惣菜を買って食べることも多くなるかと思いますが
弁当や惣菜などを買って食べることを『中食(なかしょく)』といい、近年は利用率が増加傾向にあるそうです。お手軽なのでついつい利用してしまいますね。
そこで中食、外食の利用について。

■特徴
・炭水化物、脂質、塩分が多くなりがち
・野菜不足になりがち

■意識したいこと
・主食、主菜、副菜があるものを選ぶ
・添付のドレッシングなどはかけすぎない
・野菜や果物を1品多めに積極的に摂る


手軽に買えるのですが実は目にはみえない油が多く含まれていますの注意が必要です。
弁当やお惣菜など買い物する際には、是非、野菜サラダやカップの味噌汁、フルーツを積極的に摂るように意識してください。
自分のカラダは自分が口にするものでできています。忙しい時期こそ、食事には特に気を付けて12月を乗り切りましょう。

そして、旬の果物シリーズです。
冬が旬の野菜・果物とは?
根菜類、葉野菜などでダイコン、カブ、白菜、ホウレンソウ、小松菜、ネギ、みかん、リンゴなどです。
特に根菜類にはカラダを温めてくれるので、冷え性、風邪予防に効果があるといわれます。
寒い冬の時期にカラダを温め、栄養を摂り抵抗力を高めましょう。


最後に今回は冬が旬のリンゴを使ったジュースを紹介します。

「リンゴ&セロリ★デトックスジュース」
111207-01.jpg
【材料】2人分
・リンゴ      100グラム
・セロリ       60グラム 
・水        200 cc
・レモン汁(あれば)少々

【作り方】
材料をミキサーにかけ20~30秒かくはんする。

●ポイント
リンゴはムクミ予防の効果があるカリウムが豊富で食物繊維も豊富。
セロリも食物繊維が多く便秘解消に効果的。
リンゴ&セロリで腸内環境をスッキリさせましょう。
食感は繊維が少し残るので飲むよりも食べるジュースという感じで満腹感もでます。
意外にセロリの爽やかさがリンゴと合うので是非!試してみてくださいね。
カラダの内からキレイになりましょう。


浦田 尚子

◆個人BLOG:美活★生活ベジフルのススメ
http://ameblo.jp/ununnaoko/
◆毎日新聞ポータルサイト『毎日キレイプラクティス』にてコラム執筆中!
http://www.mainichi-kirei.jp/


アスリートフードマイスター養成講座公式HP
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読