「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2011年10月14日

パワーつけるジャム入りフレンチトースト

ジュニアアスリートフードマイスター 渋谷一期の土橋みゆきです。

街角には金木犀の香りが漂い、すっかり秋らしい気候になりましたね。

過ごしやすい季節になりましたが、秋の初めは夏の疲れがどっと出るので、うっかりケガや故障をしてしまうことも多いのです。

そこで、今回は朝ごはんや軽食に、しっかりパワーをつけられる「ジャム入りフレンチトースト」をご紹介します。
 
111014-01.jpg

【材料】
卵・・2個
砂糖・・大匙2~3
牛乳・・100cc
食パン・・8枚切
イチゴジャム・・100g

【作り方】
1)卵はよく溶いて、と砂糖と牛乳を混ぜる

2)耳を切った食パン4枚にイチゴジャムをまんべんなく塗る

3)残りの4枚の食パンを重ね、それぞれ縦横4等分に切る

4)パンに1)を絡めて油を敷いたフライパンで両面に焦げ目がつく程度に強めの中火で焼く出来上がり!

そうなんです。とって簡単なんですよ^^
ちなみに、お砂糖が入っているため、焦げやすいので気をつけましょう。

フレンチトーストだけでも十分おいしいのですが、ジャムを入れると口の中でイチゴの香りが広がり、食欲倍増。
ついつい食べ過ぎてしまいます(笑)

ということで、今回はドイツに住んでいるお友達にもらったシナモンとフェンネルの入ったハーブティーを添えました。

フェンネルには消化促進効果があるので、アスリートにおすすめのハーブです。
沖縄料理でもいーちょーばー(胃腸葉)と言われ、整腸作用のある島野菜として使われています。

胃腸薬に頼らず、植物が持つパワーを借りることによりアスリートに不可欠な自然治癒力もアップします。

~スポーツのための食事術~
アスリートフードマイスター養成講座
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読