「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2011年9月20日

水分!溜めこんでいませんか?秋の果実で美味しく解決!

ジュニア・アスリートフードマイスターの田代 由紀子です。
9月になり、秋の訪れを感じる今日この頃。スポーツにはもってこいの季節がやってきました。
トレーニング中に気をつけなければならないのが水分補給。
今年の夏は猛暑・節電の影響でアスリートのみならず、
日常生活でも熱中症対策として水分補給の重要性が話題になった夏でした。

しかし、気温・湿度が下がってきたこの時期にも同じように水分を摂っていませんか?
水分を溜めこんでしまうと「水分過多」になり、冷えやむくみの原因になります。
そんな身体の中の水分のバランスを整えてくれる秋の美味しい果実があります。
それは「梨」!
「梨」には利尿作用があり、体内の余分な水分を排出してくれます。
また、カリウムを豊富に含み余分な塩分を排出し、クエン酸、リンゴ酸は疲労回復、
たんぱく質分解酵素は消化を助けます。

中国では古くから漢方薬として解熱・咳どめとしても使われています。
そのまま食べても美味しい果物ですが、今回はアスリートにとって大切な低脂肪高タンパク質の
鶏ササミと合わせたサラダをご紹介します。

110920-01.jpg

梨とササミのゴマサラダ 
【材料】2人分
梨        1個   利尿作用・カリウム・食物繊維が豊富。クエン酸・リンゴ酸は疲労回復効果もあり!
きゅうり     1本   カリウム豊富でむくみを改善。カラダにこもった熱を取り除く作用もあります。 
鶏ササミ     4本   低カロリー、高タンパク質。疲労回復に効果のあるビタミンB1も含みます!
ゴマ       大さじ2  高ビタミン・高ミネラル!若返りのビタミンと言われるビタミンEも多く含みます 
白ねぎ      3cm   硫化アリルがビタミンB1の吸収を助け、疲労回復に!
酢        小さじ1 
しょうゆ      小さじ1
ごま油      小さじ1
プチトマト    適量

【作り方】 
(1) 小鍋にお湯を沸かし、沸騰したらササミを入れ1分加熱。火を止め冷めるまでそのまま置いておく。 
(2) ゴマをすり、白ねぎをみじん切りにする。
(3) (2)、酢、しょうゆ、ごま油を合わせドレッシングを作る。
(4) (1)のササミを食べやすい大きさに手で割く。
(5) きゅうり、梨を拍子切りにする。
(6) (4)(5)(3)のドレッシングで和え、器に盛る。

*梨は爽やかな甘みと酸味のバランスのよい、青梨(二十世紀など)がよいでしょう。
~スポーツのための食事術~
アスリートフードマイスター養成講座
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読