「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2011年8月 9日

お台場でラン後にお薦め ランナー向けランチ~その1~

皆様こんにちは。
ジュニア・アスリートフードマイスターの庄内菜穂子です。


7月23日(土)、お台場での東京ランナーズクラブ「走レッスン」後、村山 彩コーチが、ホテル日航東京のレストラン、「タロンガ」のシェフと開発されたランナー向けランチをいただきました。

運動後の疲労回復を助けるメニューであることはもちろん、とても美味しく、色鮮やかで多くの食材をいろいろなテーストでいただける配慮が散りばめられているランチメニュー。
皆様にも是非、食べていただきたいランチでしたのでメニューをご紹介!


☆運動後20分以内に失った水分や栄養素補給のため、テラスで飲んだベジフルドリンク:
キャロットとパイナップル、レモンのジュース、ケールと豆乳のジュース

110809-01.jpg

☆更衣後、レストラン内に席を移しサラダバーから再スタート。
サラダバーには旬の季節野菜を中心に厳選野菜が並び、10種類以上のソースやオイル、ソルトとの組み合わせも楽しめます。
色の濃いお野菜を採るのがお薦め、とのコーチからのアドバイスもあり、インゲン、トウモロコシ、ゴーヤ、ミニトマト等を盛り、効酸化力もたっぷりな一皿に。


彩り良いサラダプレートの奥にソース用の細長いお皿

110809-02.jpg

ソース用のお皿にはコンディメント(調味料)バーから選んだ6種類のソース。たくあんのタルタル、黒オリープとアンチョビ、ジェノバペースト、メキシカンリレッシュ、ジンジャーオニオン、イチジクのジャム。
メインのお肉やパン(バター使用なしのカンパーニュ)につけるのもGood!

☆アスパラガスとトマトのサラダ バルサミコビネガーのジュレをのせて
冷たいスープ仕立て風のバルサミコビネガーのジュレとモッツアレラチーズの組み合わせは新感覚の美味しさ。+ヒアルロン酸のジュレで、女子力Up!


栄養的・視覚的にもリッチな一皿

110809-03.jpg


このあとはメインのプレート!
メインディッシュについては【お台場でラン後にお薦め ランナー向けランチ~その2~】でご紹介します。


~スポーツのための食事術~
アスリートフードマイスター養成講座
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読