「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2011年7月19日

夏バテ知らずの美味しい味方!

ジュニア・アスリートフードマイスターの田代 由紀子です。
今年の夏は梅雨明け前から記録的な猛暑続き。気温だけでなく湿度の上昇は体力の消耗、食欲の減退を招き、アスリートにとって体調管理が難しい季節です。そんな季節の「美味しい味方!」スペインの冷製スープ「ガスパチョ」をご紹介します。

ガスパチョはスペイン・アンダルシア地方の夏の定番家庭料理。トマト・キュウリ・ピーマンなどの夏野菜に、にんにく・オリーブオイル・ビネガー(酢)・水に浸したパンを加えて作る冷たいスープです。スペインでは、どの家庭も一度にたくさん作りコップでゴクゴク飲むのが本場の飲み方です。暑い夏の水分・ビタミン・ミネラル補給に最適です。

110719-01.jpg
【材料】4人分
○トマト:中4個
ビタミン・カリウム・抗酸化作用のリコピンが豊富なトマト!
○きゅうり:1本
カリウム豊富でむくみを改善。カラダにこもった熱を取り除く作用もあります。
○ピーマン:1/2個
カロチン・ビタミンCが豊富です!
○玉ねぎ:1/4個
硫化アリルがビタミンB1の吸収を助け、疲労回復に!
○にんにく:1かけ
ビタミン豊富!疲労防止・食欲増進の作用も望めます。
○固くなったパン:1きれ(パン粉でも可)
○水:100cc
○白ワインビネガー:大さじ1
疲労回復・食欲増進作用が期待できます。(普通のお酢でも可)
○オリーブオイル:大さじ1
オレイン酸、ビタミンEが多く含まれており抗酸化作用が期待できます
○塩:小さじ1

【作り方】
(1)トマト・きゅうり・ピーマン・玉ねぎをざく切りにする。(トッピング用にトマト・きゅうりを少しづつみじん切りして、用意しておく。)
(2)にんにくをみじん切りにする。
(3)(1)・(2)・パン(またはパン粉)・水・白ワインビネガー(または酢)・オリーブオイル・パプリカパウダー・塩をミキサーに入れ、野菜がなめらかになるまで回す。
(4)器に注ぎ、トッピング用のトマト・きゅうりを飾る。(固茹玉子のみじん切りもおすすめです)

*野菜のざく切りと調味料をミキサーにかけるだけの簡単メニューです!
*お好きな野菜を加えたり、パプリカパウダーやタバスコを加えてオリジナルのガスパチョもお試しください。
*冷蔵庫でよ~く冷やして、どうぞ!
*残念ながら「トマトが苦手!」という方はスイカでお試しください。スイカでもリコピン・カリウムたっぷりの美味しいスープになります。

ぜひお試しください。


~スポーツのための食事術~
アスリートフードマイスター養成講座
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読