「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2011年7月15日

夏バテ防止♪たっぷりお野菜の豚肉きゃべつロール

こんにちは!
広島のジュニア・アスリートフードマイスター、Rina Moonです♪


日に日に増していく暑さに、体力も気力も奪われてしまいがちな季節ですね。ですが、食欲まで低下してしまっては、暑いこの夏を乗り切れません。
「おなかが減ったから食べる」のに加え、「健康維持」「体力維持」のために、ちょっとの工夫でおいしく楽しく!食事のじかんを過ごしましょう♪


今回ご紹介するのは、たっぷりと旬の夏野菜をつかった献立です。
旬のお野菜は栄養価が高く、なすやトマト、きゅうりには体を冷やす作用があるため、暑い夏にはぴったりの食材。積極的に摂取したいですね。


先日、大きなきゃべつをいただいたのですが、ロールキャベツや千切りきゃべつでは食欲がわかないかな。そんな時は、夏バージョンに変身させましょう♪茹できゃべつを作って冷蔵庫で冷やし、しっかり味をつけて焼いたお肉と、スライスパプリカ、スライスオニオンを巻いて、さっぱりかつスタミナ満点のキャベルロールに。タレは、ごまドレッシングや、豚肉を焼いて出たタレなど、お好きなものをどうぞ♪

110715-01.jpg
そして、献立はこちら。

110715-02.jpg
☆玄米ごはん
☆大葉のせ♪さわらの味噌漬け焼き
☆韓国風やきにくとお野菜のキャベツろーる&トマト
☆ほうれん草とベーコンのきっしゅ
☆お惣菜風ポテトサラダ
☆オイキムチ
☆大根おろしのおみそしる

今回は、試合4日前。
いつも、試合4、5日前までは、気にせず食物繊維を取り入れます。キャベツや玄米、大根にも豊富にふくまれている食物繊維は、腸の働きを活発にし、便秘予防に。また、コレステロールを排出する効果もあるためとても魅力的。
ですが、私の旦那さんはサッカー選手なので、走ることがメイン。食物繊維は胃や腸など体内に残っている時間が長いため、前日、当日に多くとることは好ましくありません。ごぼうやさつまいもなども、3日前までにしています。


スポーツ選手に限らず、夏は汗によって失われる水分量がおおいため、こまめな水分補給が大事ですよね。そこで、効果的なのが夏のお野菜。水分量がとても豊富なため、副菜にも積極的に取り入れ、「見えない水分補給」をはかります。

また、夏の暑さで食欲がないとき、朝食時など、我が家では、飲みやすくするために大根おろしのおみそ汁を作ります。

主菜、副菜でたくさん咀嚼するため、お野菜を多く取り入れたいから、と、お味噌汁を具だくさんにしてしまうと、ちょっと重いと感じることも。

そんなときは、大根おろしのお味噌汁。

大根はビタミンCも水分も豊富で、胃を健康に保ってくれ、かつ大根おろしにすることで食べやすくしっかり量も摂取できます。
冷たいスープにするのも、おすすめです。

みなさんも、ちょっとの工夫を食卓に取り入れ、夏の暑さ、運動により失われる栄養素を、しっかりと補給してみてくださいね。
ありがとうございました。

Rina Moon (Rina Moonのブログ:http://ameblo.jp/rinamoon0529/)


アスリートフードマイスター養成講座公式ホームページ
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読