「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2011年6月17日

富士トレイルクリーンアップ大作戦に参加しました

ジュニア・アスリートフードマイスターの佐藤麻紀です。

5月21日、22日に、ノースフェイス主催のイベント「富士トレイルクリーンアップ大作戦」が行われました。
私は、21日土曜日のみ参加してきました。
このイベントは、第1回大会の、UTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)という富士山の周りを一周160キロを走破するというトレイルランニング大会の関連イベント。
実は、今年5月に開催予定でしたが、震災で予定していたコースが一部崩れたことなどもあり、1年延期となりました。

延期について詳しくはこちら
http://www.goldwin.co.jp/tnf/cgi/news/log/20110521182626.html

開催予定だったこの日に、コースの一部ともなりうる富士山の外周の山々を清掃登山しようというイベントで、エントリーしていた方や、私のようにサポートしようとしていた人、またネットで活動を知った山好きの方などが参加して、自主的に清掃にあたりました。

地図も時間なども自分で用意するというもので、最後の地点では、ゴミを回収してくれました。
私が登ったコースは、西湖の根場からスタート~鬼ケ岳~新道峠~大石公園まで、約13キロくらい。
お天気も良くて、山頂や峠のてっぺんでは、雄大な富士山と西湖や河口湖が見えました。
絶景ポイントが何ヵ所かありました。
とても雄大で、気持ちのいい景色を満喫。
山の中は、新緑のいい香りがして、山桜や山つつじが咲いていたり、スミレや、他にも可愛い小さな花が咲いていて、本当に気持ちよかったです。


富士山と西湖

110617-01.jpg

山つつじと富士山
110617-02.jpg

ゴミを拾いながら、途中、休憩もしながら歩いて6時間。
8時にスタートして、大石公園に着いたのは、14時を過ぎていました。
ゴミはレジ袋1つ分くらい。昔の空き缶や、食べ物が入っていたビニール製のものなどありました。
こちらは、車が入れないところなので、割とゴミも少なかったのですが、朝霧高原側の方は、車が途中まで入れるらしく、粗大ゴミやレジ袋に入ったゴミなどが沢山あって、大変だったとか!
土曜日の清掃登山で集まったゴミは、70リットルのゴミ袋40個だったと聞きました。
トレイルの大会を開くことで、山が綺麗になったり、山を愛する人が増えて、山を大切に思ってもらえたらいいな。と感じました。
来年行われるUTMFでは、サポートで参加出来たらと思っています。
ボランティアか、選手サポートか・・・
第一回大会、無事に開催されますように。
開催予定は来年の5月。
参加を予定されている方には、大会開催までの時間を使って、何度か山に登っていただいて、森の中の新鮮な空気を感じて、また、大会ではゆっくり見れない絶景を見ながら、自分の体力もよく知って参加されることをお勧めします。
是非、安全には十分注意して、山々から見る景色も楽しんで走ってほしいと思います。

「富士トレイルクリーンアップ大作戦」の様子はこちら
http://www.facebook.com/pages/富士トレイル-ランナーズ倶楽部/188826414496257

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読