「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2011年5月17日

紫外線にご注意を!

ジュニア・アスリートフードマイスターの田代由紀子です。
初夏の日差しが心地よい季節になりました。ランニングやサイクリング、マリンスポーツなど思わず外へ出てカラダを動かしたくなりますね。
しかし、これからの季節は紫外線の強さがピークを迎えます。紫外線はシミ・ソバカス・しわの原因にも!!
長年浴び続けると、皮膚がんや白内障を引き起こすとも言われています。日焼け止めクリーム・帽子の着用などでしっかり紫外線予防が必要です。
そして、スポーツの後には肌を元気に回復してくれるビタミンA・C・Eとタンパク質の補給を忘れずに!
サーモンとフルーツの爽やかなサラダをご紹介します。


サーモン:
肌細胞の修復には良質なタンパク質を!DHA(ドコサへキサエン酸)・EPA(エイコサぺンタエン酸)抗酸化作用のアスタキサンチン(カロチノイドの一種)も豊富です。ビタミンA、ビタミンB群・D・Eなども多く含まれています。

ルビーグレープフルーツ:
ビタミンCの含有量の多いグレープフルーツ。色鮮やかなルビーにはβカロテン・リコピンも含まれます。

キウイフルーツ:
ビタミンCの含有量は果物の中でもトップクラス。さらにビタミンEも豊富に含んでいます。

トマト:
カロテン(ビタミンA)・Cを多く含み「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど!トマトの赤は抗酸化作用のリコピンです。

オリーブオイル:若返りのビタミンと言われるビタミンEが豊富なオイルです。

サーモンとルビーグレープフルーツのサラダ
【材料】(2人分)
サーモン(お刺身用)1柵
グレープフルーツ(ルビー)1個
キウイフルーツ1個
トマト 1個
エキストラバージンオリーブオイル 適量
塩・こしょう 少々
【作り方】
(1)サーモンを1?角に切り、ボウルに入れオリーブオイル・塩・こしょうをふりマリネにする。
(2)グレープフルーツの皮をむき、薄皮もはずし一口大に切る。
(3)キウイフルーツの皮をむき、1?角に切る。
(4)トマトを一口大に切る
(5)(1)のボウルに(2)・(3)・(4)を加えあえる。
(グレープフルーツをむく時に果汁が出た場合は、それも加える。)

110517-01.jpg

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読