「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2011年5月10日

朝ヨガ + 「日本の採れたて市」で充実した1日を

皆様こんにちは。
ジュニア・アスリートフードマイスターの庄内菜穂子です。


毎年ゴールデンウィーク前後に開催される東京ミッドタウン"OPEN THE PARK"イベント。今年は"Smile for Japan"をスローガンに来場者皆様の笑顔が震災地支援の力となるようなプログラムが展開されました。
私は4月24日(日)にPARK YOGAに参加し、最終日であった「日本の採れたて市」Mid-Marketを見て、聞いて、そして買い物を楽しみました。アスリートフードマイスターとしても、学び多き1日でした。


☆PARK YOGA:青空の下、朝ヨガで心身ともにリフレッシュ。ヨガ暦を心配することなく、誰でも無料で参加できます。震災地復興支援の募金活動も組み込まれています。
110510-01.jpg
芝生広場で素足になり、開放感たっぷり。


☆「日本の採れたて市」Mid-Market:震災の影響を受けた県の生産者さんも出店され、野菜や保存食に関するワークショップも開催されました。
「干し野菜作り」ワークショップに協力をされた「ファッピーズ」の管理栄養士さん、野菜ソムリエさんとお話することができ、干し野菜づくりのご教示をいただきました。
110510-02.jpg
"Fappys: Farm PR Girls"は茨城県農家集団「カルティベイト」を笑顔で応援


「乾物野菜の活用方法」のワークショップでレクチャーをされた福島県「キノコハウス」のキノコママ(野菜ソムリエ先輩)は「みんなのおかゆ」プロジェクトで広く東北沿岸の震災地支援活動中です。 Mid-Marketでは他にも多くの野菜ソムリエさんが活躍されていました。

☆Mid-Market購入品: 三陸の伝統野菜「つぼみ菜」(兵庫県の生産者さん栽培)、
福島県の玄米粥、乾燥きくらげ。岩手県の雑穀「アマランサス」と「たかきび」。きくらげや雑穀はアスリートフードとしても注目です!茨城県の、かぶ、紫アスパラガス等。

☆☆次回も来場者、あるいは協力者として参加したいと思います。皆様も是非!

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読