「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2011年4月13日

こんな時だからこそ

ジュニア・アスリートフードマイスター渋谷5期・仙台在住、佐藤明子です。

3月11日に発生した東日本大震災にあたり
天に召された皆様、ご家族の皆様にお悔やみを申し上げますとともに
被災された皆様すべてに心よりお見舞いを申し上げます。


私は名古屋国際女子マラソン出場のため、名古屋のホテルにおりました。
震度確認のためテレビをつけたら
たった数時間前に飛び立った仙台空港が津波に飲まれ
見慣れた景色がみるみる間に変わっていくのを呆然と見ておりました。
帰りの便がとれ、仙台に戻れたのは震災後4日目のことでした。


トレーニング、ましてや食事に気を回す余裕もない方が
このブログを見ている方にもたくさんいらっしゃると思います。
まずは生きていくために食べていかなきゃいけない。
もしちょっと心に余裕ができたとき読んでいただければ嬉しいです。
今回は、震災後、私自身が実践した調理法を書いてみます。
我が家はガスが出ないので、焼くことができません。
カセットコンロもホットプレートもないので
頼みの綱は電子レンジなのです。


【簡単汁物・缶詰活用】
野菜(あるもの)を小さめに切り、ひたひたになるくらいのお水を入れます。
魚の味噌煮缶を一緒にいれてレンジで加熱。
私はサバ味噌煮缶を使いました。
缶詰めの汁に含まれる栄養分も余さず摂取できます。
味噌がない!というお宅でも作れる技です。

あり合わせの野菜をレンジで加熱し、汁物にして残さずいただけば
かなりの栄養素が摂取できるはず!
魚の水煮缶プラス野菜なら 醤油とお酒だけでも十分OK!


【ホットケーキミックス・パンケーキミックス】
牛乳などを水で代用できるものが増えていました。
まだ卵や乳製品が入手しにくいですね。
配合通りに混ぜ、炊飯器で普通に炊くとおいしい蒸しパンができます。
出来上がったものにツナなどあれば挟んでみると満足感アップ。
多め分量だと上の部分が生焼けのようになりますが
気になるようならもう一度炊飯スイッチをオン。
もしくは熱いうちにアルミホイルにくるんで少々時間をおくと
ちゃんと火が通ります。ご安心を。


【とろろ昆布】
インスタントのお吸い物を作るとき、ぜひご一緒に。
ご高齢の方にも食べやすく、また満足感が得られます。


個人的なご報告で申し訳ありません。
2月いわきサンシャインマラソンで3時間13分(女子総合6位)を出し
横浜国際女子マラソンの参加資格を得ることができました。
名古屋中止を受けて、横浜が夢の国際デビューとなります。
ここまで支えてくださった多くの皆様に感謝するとともに
いわき市の皆様のご無事を、
そして来年も大好きな大会が開催できるよう祈っております。

全国各地から救援隊、自治体の皆さんにいらしていただいています。
続々と援助物資も届いています。
お心を寄せていただき本当にありがとうございます。
私も被災地の一員として、一日も早い復興に微力ながら参加していきます。
そして周りにパワーを分けてあげられるよう、頑張ります!

NEVER GIVE UP! TOHOKU&JAPAN!

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読