「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2011年3月23日

渋谷表参道Women's Runに参加して

ジュニア・アスリートマイスターの佐藤麻紀です。

3月6日に行われた「渋谷表参道Women's Run」10キロの部に参加しました。

女性限定で、第1回大会。

コースは
代々木公園B地区 → 表参道 → 明治神宮 → 参宮橋 → NHK周辺道路 → 代々木公園B地区 → FINISH!

スタートが8時30分と早朝だったので、会場には7時ごろ到着。
当日受付と済ませ、ゼッケンをつけたり、準備しました。
道路規制の関係で、スタート時間が早いらしい。会場まで遠い方はけっこう大変。私も5時に家を出ました。

当日のお天気は良く、雨の心配がなかったので助かりました。
会場は、トイレも10キロの大会のわりに沢山用意されていて、
あまり並ばずにいけたので助かりました。荷物預かりも少し並ぶ程度で済みました。

スタート地点に立つと、本当に女性ランナーだらけで、華やかでした。
いよいよスタート!

スタートゲートをくぐると、高橋尚子選手らゲストの方が、手を振って見送ってくれました。
公園を出て少し行くと、表参道の大通りへ入っていきました。早朝にも関わらず、応援の人も思ったより多くいました。
ここではトップ選手と唯一すれ違う場所なので、中央沿いを走って、知り合いを探しながら走りました。
知り合いと声をかけあったりしながら折り返し、今度は、普段はランニングが禁止されている明治神宮内へ。
緑が多く、静かな道路を進んでいきました。

給水は2回、5.4キロ地点と7.7キロ地点に給水。アミノバイタルや水を一口飲みました。
少し行くと、下り坂でどんどん下がったかと思うと
登り坂で渋滞したり、アップダウンがあり、後半の公園周辺のコースは、周回コースになり、2周目は1周目の人と一緒になってしまう為、道幅をはみ出さないと前に進めなくなりました。ちょっと道幅がせまかったかも。
流れにまかせながら、ぼちぼち進み、最後は力を振り絞って走り、無事にゴール出来ました。

自己ベストとは行きませんでしたが、普段走れないコースを走らせてもらえてとても楽しかったです。
終わった後は、会場の企業ブースで参加者にプレゼントが用意されていました。
クリニークからは、お化粧品の試供品セットと手袋。
そして、野菜ソムリエ協会からは、全国から集まったフルーツのプレゼントがありました。
宮崎の「たまたま」という名前のきんかんは、生のまま食べたのですが、甘くてとても美味しかったです。
走った後のビタミン補給が出来ました!
他にも、オレンジ、グレープフルーツを丸ごといただきました。ボランティアで参加された方々も早朝から本当にお疲れ様でした。
フルーツをいただけてとても嬉しかったです。ありがとうございました。

大会詳細は渋谷表参道Women's Runホームページへ。
コース図など分かります。⇒http://womensrun.jp/


フルーツ写真
110323-01.jpg

イベントステージでは、高橋尚子選手のトークショーやファッションショーなどがありました
110323-02.jpg
いろいろな参加賞
110323-03.jpg

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読