「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2011年2月11日

脳と身体が目覚める試合当日の朝食

はじめまして。 ジュニア・アスリートフードマイスターの土橋みゆきと申します。

試合当日の朝食、皆さんは何を召し上がっていますか。
開始3時間前に食べ終えることがベストタイミングと言われていますが、そうは言ってもやはり緊張と興奮で、なかなか食事が喉を通らないというという方も多いのではないでしょうか。
ましてや試合開始時刻が早い時はなおさらの事。 そんな時はまず、温かい出汁から一口どうぞ。

これは、試合当日の朝にオススメの一品「焼きおにぎりの出汁茶漬け」
110211-01.jpg
決め手はなんと言っても「かつお節」です。
醤油と合わせることでうまみ成分が増すことから、出汁にかつお節をふんだんに使った一番出汁に醤油を、そして焼きおにぎりはかつお節と醤油をまぜたおかかごはんをフライパンで両面こんがり焼いています。
かつお節は人間が体内で合成できない、必須アミノ酸を8種全て含み、高たんぱく、低脂肪であることから、栄養面ではまさにアスリート注目の食材。

All happiness depends on a leisurely breakfast.

ゆったりと目覚める幸せな朝食こそ、試合で最高のパフォーマンスを発揮する源となることでしょう。

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読