「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2011年2月 9日

突破の秘訣は?!

Blogをご覧の皆様、はじめまして。
ジュニア・アスリートフードマイスター渋谷5期の佐藤明子と申します。
楽天イーグルス・ベガルタ仙台・89ERSとプロスポーツが盛んな仙台市在住です。
中でも、野球観戦は大好き!地元でのクライマックスは感動で泣きました☆


さて、見るのが野球なら、やるほうはマラソンが大好きです。
途中ブランクもありますが、ランニングを始めて約10年になります。
この資格を取りたかったのは、あと一歩!国際女子マラソンへの切符を手に入れるため。
とにかく緊張しやすくて...せっかく補給したビタミンやエネルギーも、多分レース前には
すっかり消費し、フルマラソンはレース終盤に集中力・スタミナ切れも多々あり。
これ、なんとかしないとまずいでしょ。


そして講座を受講して、初ハーフマラソン。
自分のために選んだ食材は【さつまいも】。

110209-01.jpg

玄米と同程度の低GI食品。
食物繊維も豊富なので消化吸収速度がゆっくりで、腹持ちもよく、便通もばっちり。
そして炭水化物とビタミンCがスタミナ補給と集中力持続をアシスト。
程よい自然な甘みが気持ちをほっとさせてくれます。
レンジでチンしてまるごと焼きイモに。当日運転しながら食べていきました。


結果...ハーフ自己ベスト更新!
そしてしっかり勉強した(笑)試験を挟んだ翌週のハーフマラソンでも
やっぱり焼き芋持参で更に2分更新!
あんなに嫌いだった集団での競り合いも、積極的についていき大成功☆
とにかく集中力が切れない。今までに比べて、変えた食べ物はさつまいもだけ。
こんなに走りが変わるの?自分が一番びっくりです。

そして年が明け、1月23日千葉マリンマラソン公認ハーフ。
前日にたっぷりさつまいもをいただき(画像の1本は平気で食べました)
当日の朝もしっかりビタミンを果物から補給。
スタートに立った時、なぜかとっても落ち着いていて。
今までで一番周りの景色や内容を覚えているレースになりました。
結果...1時間29分43秒(自己ベスト3分更新)!
90分の参加資格を突破し、ついに念願の国際女子マラソン出場権利を手にしました☆
とってもうれしくて...うれしいのに。
あっ30分以内に補給しなくちゃ、ってバナナをほおばってるのがおかしかった(笑)
身体に入れてあげるものを工夫するだけで、パフォーマンスが変わるのを実感しました。
これからもレースにからめた食事レポ、お届けしていきますのでお楽しみに!

今後は
2月13日 いわきサンシャインマラソン
3月 6日 東京表参道Women's run
3月13日 名古屋国際女子マラソン  に出場予定です。
会場で見かけましたら、ぜひお声がけくださいね!
それではまた次回Blogにて☆


アスリートフードマイスター養成講座はこちらから
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読