「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2011年2月 7日

スポーツのための食事学入門

ジュニア・アスリートフードマイスターの津波真澄です。

去る1月16日、沖縄県在住野菜ソムリエが理事を務める沖縄野菜プロジェクト協同組合主催の講座をジュニア・アスリートフードマイスターとして担当させていただきました。

今回は初めての開催となるため、まずアスリートフードマイスター講座の紹介をし、自分が何を学んだかを話しました。その後、入門編と題してアスリートフードの概念、一般の方との食事の違いの必要性とその理由を説明。各注目栄養素の吸収率を上げるために、どのような栄養素と組み合わせればよいか、またそのメニュー例も紹介しました。

アスリートフードマイスター講座の説明

110207-01.jpg


そして、アスリートにとって「間食」は決して悪いものではなく、むしろ摂るべき、というくだりのところでは、簡単にできるドライフルーツバーを試食していただきました。これは事前に作っておいたものです。そのレシピも紹介。また、講義聴講で疲れた身体をほぐすため、肩甲骨ストレッチも取り入れました。


今回は初めて、ということでざっくりとした話に終わりましたが、次回はより深い内容で開催できればと思っております。


今回の参加者は野菜ソムリエ、ジュニア野菜ソムリエ、スポーツ愛好家、スポーツをする子供を持つ母親、スポーツ関係者、旅行社等でした。


美味しいという漢字の意味を説明しているところ
(口から末まで美しい)

110207-02.jpg

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読