「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2011年1月31日

しもやけの季節...ゆる~いロードレース ( '-^)b ☆

みなさん、はじめまして。
ジュニア・アスリートフードマイスターの"ぱげ"こと松永直子です。
つたない文章ではございますが、お付き合いの程、よろしくお願い致します。


みなさんも、それぞれご自分にあった運動や健康を保つために何かしら身体を動かされている方も多いかと思います。実は長距離走が苦手だった私は、2年半前にランニングの世界に急遽参戦。まだまだFun Runの領域を抜け切れていませんが、自分なりに楽しみながら無理なく目標設定を立てて行こうと思っています。


そんな私が年明け最初に参加する大会が、米国で開催される超ゆる~いレース。米国といっても東京都福生市を中心に6市町にまたがる横田基地の「フロストバイトロードレース」です。
今年は1月16日(日)に開催。早々にエントリーをしていましたが、実は食育マイスター講座の日程と重なり、参加を断念...。
しかし!毎年名物となっている参加賞のトレーナーだけは家族に取りに行ってもらいゲットしました。マラソンレースでは珍しくTシャツではなくトレーナーで、しかも毎年日米の何とも言えないコラボなデザインが魅力的です。

2011年の30回記念トレーナー
110131-01.jpg
とってもアメリカンな真っ黒焦げのハンバーガー
110131-02.jpg

そこで昨年のレースの様子をご報告。
このレースの特長は、普段入ることのできない横田基地の中を走れるという点で、5kmとハーフがありますが、大型輸送機の横や滑走路を走れる醍醐味が味わえるハーフがお薦めです。
そこで何が「ゆる~い」レースかと言うと...少し余裕を見て会場入りしないと、基地入口に着いた途端に「スタート時間が30分繰り上げという情報」という決定とも言い難いアナウンス。
走りはじめれば距離表示がいわゆる"about"でだいたいこんな距離かな?という感じのいい加減な(?!)表示。また、滑走路を走れるが故に...飛行機が着陸する際、滑走路の直線上に人を入れないために一時コースが閉鎖となり20〜30分は普通に足止め...などなど。
年明け早々のお祭りと考えれば、ストレスもなくとても楽しいレースです。


さて「フロストバイト」とは「しもやけ」のこと。毎年晴天に恵まれますが、とっても寒いレースとなり、それでこのネーミング。
今回は「しもやけ」防止におすすめの食材をご紹介します。


しもやけの原因は、身体が長時間冷たい状態にさらされることで手足や顔などの末端の血流が鈍ることからくる「寒さによる血行障害」です。その為には、身体を冷やすような食事や食品は避け、野菜は温野菜にし、鍋物や煮物、和食中心の食生活が良いでしょう。また、ビタミンEを多く含んだアボカドやバナナなどの食品は、血行を良くして、しもやけにも効果は大きいです。また、ビタミンEの働きは、体内の脂質が参加するのを防ぐ抗酸化作用があり、動脈硬化を防ぐとともに血液循環も改善し、心筋梗塞などの病気を予防する効果があり、身体の老化も予防をしてくれます。


アスリートフードマイスター講座はこちら
http://athlete-food.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読