「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2014年9月 2日

食べるチカラ・選ぶチカラ

力を発揮するために何をどう食べる?

ロンドンオリンピック・ソチオリンピックの食事提供に携わった
管理栄養士から、トップアスリートの食事情について、お話頂きます。

オリンピック会場の選手村には巨大な選手食堂があります。
そこで提供される食事は・・・?
なんとも不思議な日本食でした。

そんな食事環境で、本当に力を出せる選手とは?
実際の食事の現場からのお話です。

食事の現場から見たホントに強いアスリートとは?

開 催 日 : 2014年10月18日(土) 10:30ー12:00 
 開催場所 : 渋谷教室                              
 参 加 費 : 2,000 (受講生・修了生・会員)
 (税込) 2,500 (一般)
 定   員 :30名  

※事前のお振込みをお願い致します。
※開催日3営業日前からキャンセル料(全額)を頂きます。 

講師:深谷 理絵(ふかや・りえ) 管理栄養士・フードスペシャリスト。 2004年シダックスフードサービス(株)入社。2007年シダックス総合研究所に配属され、
幼児からアスリートまでシダックスグループの食育推進担当を経験。2013年10月シダックス・スポーツアンドカルチャー(株)栄養グループマネージャーに着任。生活習慣改善教室やトップアスリートの 食事相談を実施する。

お申し込みはこちら

2014年9月 1日

お茶のいろいろ

こんにちは。ジュニアアスリートフードマイスターの江里 愛です。

5歳の息子が野球の練習に行くとき
熱中症対策に...と、スポーツドリンクを持たせていたのですが
練習を覗いていたら、結局ジャグに入った麦茶を「こっちが美味しい」
と飲んでいたのを見て
それからは麦茶を持たせるようにしました。

ジュニアアスリートフードマイスターの講座でも、スポーツドリンクについて
教わりましたが幼児の野球の練習くらいの運動量なら、スポーツドリンクは
不要だったかもしれません。
この夏の猛暑で、「水分補給は大事!」と気負ってしまったのか
ついつい空回りしていたことに気付いた出来事でした。

暑い夏に、麦茶は美味しいですよね。
麦茶の効能として、火照った身体を冷やす効果があるのでスポーツ時にも最適。
他にも胃の粘膜を守ったり、抗酸化作用が期待できたり、
なんと虫歯予防効果もあるとか。
ノンカフェインなので、この時期アイスコーヒーをついついがぶ飲みしてしまう私にも
常飲するお茶としては最適、と夏場は家族で毎日麦茶です。

暑い夏に身体を冷やしてくれる、ということで、秋冬には不向きなのかと思いきや
血行を良くする効果もあるとのことで、
冬はホットで飲むと、意外にも冷え性対策にもなるらしいですよ。

たかがお茶、されどお茶。それぞれ色々な効能があるので、なんだか楽しくなってきて
お茶についてちょっと調べてみました。

・ルイボスティー
こちらもノンカフェインで、子供にも優しいお茶です。ちょっと癖がある気がしますが
私は好きな味です。
ナトリウムのイオンバランスがとても優れているお茶らしいので
こちらも、熱中症対策によさそうですね。
最近はルイボスティーとハーブのブレンド茶も多く出ているので
色々試してみるのもおすすめです。

・緑茶
緑茶はカフェインを多く含むので、コーヒーでカフェインを摂取している私は
なるべく飲まないようにしているのですが...
カテキンの抗酸化作用とビタミンCで美肌効果も期待できそうなお茶です。
また、お茶どころ静岡では、殺菌作用があるのでお茶でうがいをする、と聞いたことも。
冬の風邪が流行る時期にはやってみようかな。なんて思いました。
血圧を下げたり、脂肪の吸収を抑えたりする効果もあるみたいです。
うーん、私はコーヒーをやめて緑茶を飲んだほうがいいかもしれません(笑)

・ほうじ茶
こちらは冬になると我が家でも定番となるほうじ茶。
いい香りがたまりませんよね。
焙煎することで、緑茶よりもカフェインがずっと少なくなっているので
子供でも飲みやすいし、ほっとする味です。
リラックス効果や、血行促進効果があるそうで
冬には身体を温めてくれるおすすめのお茶ですね。

お茶もいろいろ効能を知ってから飲むと、さらに美味しく感じる気がします。
そのほかこの夏は、我が家の特製ドリンクを二種類作りました。
梅ジュースと

NEC_2500.JPG

紫蘇ジュース。

NEC_2686.JPG

梅ジュースは家族に好評ですぐなくなりましたが
紫蘇の方は女子ウケしかしなく...
私と娘しか飲んでいませんが、美味しいです。

なるべく自然のものから作ったジュースやお茶でビタミンやミネラルを摂取して
残暑を乗り切りたいと思います。

ジュニアアスリートフードマイスター、aiのブログ
http://ameblo.jp/grandir-cafe/


2014年8月31日

「シダックス野菜の日まつり」 のご報告

渋谷シダックスカルチャービレッジにて、大島めぐみさんと管理栄養士の深谷理恵さん
のトークイベントを開催しました。

テーマは「家族で育てる。未来のアスリート」大島さんの活動の
コンセプトでもあります。

大島さんの子供時代の食事のはなしや、現役アスリート時代、
ご主人のサポートのはなし、そしてお子様とのほほえましいエピソードなどで
会場は楽しい雰囲気でした。

深谷さんがロンドンオリンピックの食堂で見た、お寿司の軍艦巻きに
乗っていた意外なものとは・・・。 「甘いずんだ・・・。」だったそうです。
ありえないです・・・。
オリンピック選手もびっくりしたでしょうね。

大島さんの食事の基本は小さいころのおばあちゃんの食事だそうです。
おばあちゃんが作ってくれる純和食の一汁三菜が「食事を選ぶ力」、「食べる力」を
いつの間にか育てていたんですね。

08-31@11-28-08-497.jpg


これまでの記事一覧

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読