「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2015年2月26日

『前田家の食卓。』刊行記念 トーク&サイン会 広島開催決定!

『前田家の食卓。食べて体を整えるレシピ』(成嶋早穂:著)発売を記念して広島・廣文館でトーク&サイン会が決定いたしました。アスリートフードマイスター等の資格を活かし、夫である広島東洋カープ前田健太さんを食事で支える上で気をつけていることや、タイミングに合わせた献立セレクトのコツなどをトークショー形式でご紹介致します。食で体を整える献立作りとは?栄養いっぱいの毎日の食事作りの参考に是非ご参加ください。
Img5833_500px.jpg


廣文館各店にて、
成嶋早穂著「前田家の食卓。食べて体を整えるレシピ」(幻冬舎)をお買上げの方に、参加券を発行します(先着順)。
※定員になり次第、受付を終了します。
お問い合わせ先:廣文館広島駅ビル店 
TEL(082)506-1002  http://www.kobunkan.com/


2/10に発売された【前田家の食卓。食べて体を整えるレシピ】から、普段の前田家の食卓から、アスリートを支える上で気をつけていることや、プライベートの前田投手の様子などこぼれ話もお話し頂く予定です。実際のプロアスリートの食事作りから、たくさんのヒントが見つかること間違いなしです!

maeda_cover_0123.jpg
------------------------------------------
<日時>
3月8日(日)15:00 開始

<場所>
廣文館広島駅ビル店特設会場
広島市南区松原町2-37広島ステーションビルASSE5F


<講師>
成嶋早穂さん
元東海テレビアナウンサー。2010年からはタレント、フリーアナウンサーとして活躍中。
2012年、広島東洋カープ 前田健太投手と結婚。「ジュニア・アスリートフードマイスター」「ジュニア野菜ソムリエ」「食生活アドバイザー」の資格を持ち、食を通してプロアスリートである夫をサポートする妻であり、一児の母でもある。

   

2015年2月25日

別大マラソン 応援!

別大マラソンの応援に行ってきました。
見るからにエリートランラーらしい肉体と佇まい。
ランナーのヒエラルキーの底辺部分に位置する私、
「これがエリートの方々なのですね・・・」と
少し憧れのまなざしでウオーミングアップの様子を観察して
おりました。

DSC_0242.jpg

さて、100Kに向けてのトレーニングですが、東京マラソンで
1Kを6分30秒でどこまでいけるか・・・。
を試してみます。

2月1日 20K
2月7日 10K 
2月8日 10K
2月14日 30K 
2月15日 10K

2015年2月23日

「ご存知の方も必見!小松菜のススメ!」

はじめまして(*^-^*)
マラソン歴5年の金城由美子(きんじょう ゆみこ)です。
コラムニストとしてJrアスリートフードマイスターとして
また、ランナーとして皆さんに食の大切さをお伝えできればと思っています。

今回のテーマは是非!知っていただきたいグリーン野菜の小松菜を
ご紹介しますね(^^♪

まず、鉄分豊富な野菜でイメージするのは?
ほうれん草と思われるかもしれませんが、実はほうれん草よりも小松菜が
豊富に含まれています。
カリウム(必須ミネラル)に関しては、ほうれん草の4倍ともいわれています。

酸素は私たちが生きていく上で必要不可欠なモノです。
ところがこの酸素、ちょっとしたキッカケで「活性酸素」というものに変身します。
この活性酸素こそが、さまざまな老化現象を起こす真犯人ではないかと
考えられています。
「活性」という言葉の響きからは、何やら私たちの体のために活発に働いてくれる
お利口モノの酸素のようなイメージですが、
その正体は非常に攻撃的で毒性の強いクセモノ!!

「酸化させる」=『サビさせる』ということ。
こんな具合に体内の細胞を酸化させ、細胞の正常な働きを失わせ、その結果、
老化やいろいろな病気を引き起こします。
シミやシワなどのほか、ガン・動脈硬化・糖尿病・老人性痴呆・白内障といった
大変な病気の引き金にもなるともいわれているので、何がいいのかを意識して
予防に努めたいですよね☆☆☆

そこで!注目したいのが"抗酸化物質"
手軽に摂取できるのは生野菜・フルーツです(*^-^*)
せっかくですからね♪できるだけ栄養を損なわずに摂取したいものです。
おいしくて気軽に摂取できるスムージー♪
酵素たっぷりで身体の中からアンチエイジング☆☆☆
材料)4人分
豆乳400CC・バナナ1本・キウイ1個・りんご1/4
小松菜1にぎり・人参スライス3?5枚・蜂蜜大さじ1・生姜少々・
老化を防ぐ3大ビタミンを多く含むのが小松菜の特徴です。
? 粘膜や皮膚を強化するビタミンA
? 発がん物質の作用を弱めるとされるビタミンC
? 細胞の老化を促す過酸化脂質を抑えるビタミンE
ほかにも、カリウム・鉄分が多く含まれており腸から吸収されるため
体内でビタミンAの効力を発揮。
1) 肥満防止
2) 免疫向上
3) デトックス
4) 骨粗鬆症予防

スムージー.png

大切なのは意識して続けること☆☆☆
しかも美味しく続けれる工夫をすること☆☆☆
毎日の積み重ねがスポーツする身体をきっとサポートしてくれます(*^-^*)

これまでの記事一覧

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読