「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2019年10月 2日

「アスリートフードマイスター2020GM(ゴールドメダル)10プロジェクト」監督が食事指導を導入しよう!と決めた理由 記録を打ち出すカラダをつくるために必要なこと  ゲスト講師 明治大学体育会水泳部監督 佐野 秀匡

アスリートフードマイスター事務局では、
2020年に向けて、トップアスリートの「食事マネジメント」を担える人材育成プロジェクトとして
「アスリートフードマイスター2020GM(ゴールドメダル)10プロジェクト」を実施中です。
世界で戦う未来のアスリートたちを食で支えることで、日本のスポーツ界に貢献できるアスリートフードマイスターの育成を進めていきます!

IMG_20190906_185923.jpg


今回は、2009年第50回日本短水路選手権水泳競技大会にてアジア・日本新記録達成し、
2016年リオネデジャネイロのオリンピック・パラリンピック日本代表コーチを務め
現在、明治大学体育会水泳監督 佐野秀匡さんをゲスト講師としてお迎えします。

明治大学体育会水泳部ではインカレ4連覇に導き、トップスイマーの育成に定評のある佐野監督。
記録を伸ばすための取組や、学生とのコミュニケーション方法、部員の食事指導に期待することなど
学生アスリートへのアプローチについて御話し頂きます。
水泳ファン・ジュニアスイマーの指導者の皆様必見のセミナーです。

※セミナー内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。

学生スポーツに興味がある方、10代後半のアスリートをサポートする保護者の方におすすめの内容です。
一般の方も参加が可能ですので、是非ご参加くださいませ。

*******************************************************
【日時】2019年10月24日(木) 14:00‐15:15(受付開始 13:40~)
【場所】築地教室
【定員】先着25名
【参加費】アスリートフードマイスター受講生以上 2,000円/ 一般 3,000円
【参加資格】一般可・どなたでもご参加頂けます。
【持ち物】筆記用具

sanohidemasa.jpg

【講師】明治大学体育会水泳部監督 
 佐野 秀匡 (さの ひでまさ) さん


*******************************************************
■申し込み方法■
※無断欠席された場合、
今後セミナーへの参加をお断りさせていただく事もございます。
※定員になり次第締切とさせていただきます。
※キャンセルされる場合は必ずお電話にてお手続きください。
※事務局より事前に参加の確認をご連絡する場合がございます。

【HPよりお申込み】
こちら


<振込先>下記のどちらかへお振込下さい。
銀行名:三井住友銀行
支店名:渋谷支店
口座番号:普通 9217181
口座名義:株式会社アスリートフードマイスター
カ)アスリートフードマイスター


銀行名:三菱UFJ銀行 
支店名:築地支店
口座番号:普通 0483635
口座名義:株式会社アスリートフードマイスター
カ)アスリートフードマイスター


※お振込の際に、お名前の前に「1024」とご入力ください。


【お問い合わせ先】
株式会社アスリートフードマイスター 
TEL: 03-6278-8629(平日10:00-18:00)
MAIL:info@athlete-food.jp

2019年10月 1日

【東京】2020GM10プロジェクト オリンピック・パラリンピックの舞台における選手の食事情 ゲスト講師 元オリンピック選手朝日健太郎さん

アスリートフードマイスター事務局では、
2020年に向けて、トップアスリートの「食事マネジメント」を担える人材育成プロジェクトとして
「アスリートフードマイスター2020GM(ゴールドメダル)10プロジェクト」を実施中です。
世界で戦う未来のアスリートたちを食で支えることで、日本のスポーツ界に貢献できるアスリートフードマイスターの育成を進めていきます!


今回は、バレーボール日本代表選手として活躍後、ビーチバレーに転向し
北京五輪・ロンドン五輪ビーチバレー日本代表として出場。
現在、東京都バレーボール協会会長、日本スポーツ振興会代表理事でもあり
参議院議員としてご活躍されている朝日健太郎さんをゲスト講師にお迎えし
「オリンピック・パラリンピックの舞台における選手の食事情」について
お話をしていただきます。

<内容>
・現役選手時代の朝日さんの「食事調整方法」や「勝負めし」とは・・・
・選手としてオリンピックに出場し、感じた現地の選手村やマルチハウスで受けた食事のサービスについて
・2020年東京オリンピック・パラリンピックで求められることとは・・・
  様々な宗教下の世界中の選手を受け入れるための工夫など
・今後未来に向けてアスリートのために必要は食事環境とは・・・
・2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催前と開催後のスポーツ界について・・・


御自身が競技者で更なる高みを目指したい方、
アスリートを指導、サポートされている方、競技を問わず、スポーツに関わる方に参考になる内容です。
ぜひご参加ください!

※セミナー内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プロのアスリートの経験談が聞けれる機会です。
一般の方も参加が可能ですので、是非ご参加くださいませ。

*******************************************************
【日時】2019年11月1日(金)19:00‐20:15(受付開始18:45)
【場所】築地教室
【定員】先着30名
【参加費】無料
【参加資格】一般可・どなたでもご参加頂けます。
【持ち物】筆記用具

オフィシャルプロフ写真.jpg

【講師】朝日健太郎 氏
・東京都バレーボール協会 会長
・日本バレーボール協会 理事
・日本スポーツ振興会 代表理事
・一般社団法人 東京都ドラゴンボート協会 会長
・特定非営利活動法人 日本ビーチサッカー連盟 理事
・一般社団法人 日本フライングディスク協会 顧問

1975年熊本県生まれ、鎮西高校在学中に日本代表招集。以来、法政大学在学中、サントリー在職中にわたり日本代表として活躍。2002年ビーチバレーボールに転向。北京五輪、ロンドン五輪に出場し、日本男子史上初の勝利を挙げる。引退後、NPO法人理事長に就任。フォーバルにて6人制バレーボール監督就任。早稲田大学大学院にて学び、スポーツ産業の育成を通じた経済発展への問題意識を得る。2016年参議院選挙にて初当選。

*******************************************************

※無断欠席された場合、
今後セミナーへの参加をお断りさせていただく事もございます。
※定員になり次第締切とさせていただきます。
※キャンセルされる場合は必ずお電話にてお手続きください。
※事務局より事前に参加の確認をご連絡する場合がございます。

■申し込み方法■
【HPよりお申込み】
こちら

【お問い合わせ先】
株式会社アスリートフードマイスター 
TEL: 03-6278-8629(平日10:00-18:00)
MAIL:info@athlete-food.jp

2019年9月27日

「DOLPHINS×GARDEN」イベント第3弾「日野の野菜で大きくなろう!」開催レポート

「DOLPHINS×GARDEN」イベント第3弾「日野の野菜で大きくなろう!」
東京都日野市にて開催された、株式会社アスリートフードマイスター、日野市協力、日野レッドドルフィンズ主将村田毅選手夫妻の主催の市民参加型イベント「DOLPHINS×GARDEN」イベント第3弾「日野の野菜で大きくなろう!」に、参加してきました。


今回のイベントの目的はこちら↓↓

・畑の体験と親子のお弁当作りを通して、家族で「食べることは楽しい」「食べることで強くなれる」と心から感じること
・日々の生活に日野産の食材を積極的に取り入れることで、スポーツパフォーマンスの向上と免疫力のある逞しい健康的なからだづくりに、役立てること

 前日からの雨で畑のコンディションも心配でしたが、当日は快晴で青空の下、ゆっくり生産者のお話を伺うことが出来ました。子供たちも土の中の昆虫をとって遊んだり、落花生(ビーナッツ)の大群が土の中から現れたことにびっくりしたりと、レッドドルフィンズのメンバーと畑の収穫作業を思い切り楽しんでいました。

■日野市生産者の遠藤さん 落花生(ピーナッツ)の生育を紹介

1569500716760.jpgのサムネール画像のサムネール画像
DSC_3467-2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

落花生の他にも、様々な野菜を紹介していただきました。茄子にも沢山の種類があるんだ!ズッキーニの苗ってこんなに大きくなるんだ!など新しい発見にみんな目を輝かせていました。

<イベントの流れ>
1:畑の見学・野菜収穫(白ゴーヤを手に解説される日野市生産者 荒金さん)
1569500650636.jpg

DSC_3448.JPG

2:簡単な親子ミニ食育講座
村田英理子さん(アスリートフードマイスター1級)が講師を務められました。

DSC_3480.JPG

DSC_3482.JPGのサムネール画像のサムネール画像
村田さんの食育オリジナルキャラクター新撰組ならぬ「食選組」の近藤・沖田・土方の3メンバーが登場!「どんな食べ物を食べたら、人間のカラダの血や肉になりますか?多くなれる?」とう問いに、子供たちも手を上げて積極的に参加していました。

3:みんなで調理実習
子供たちが卵をわりラグビーtopリーグ レッドドルフィンズメンバー苫谷さんと庄司さんに渡すと、卵焼きにして返してくれるなど、調理を通した選手との交流もありました。

1569500748760.jpg

DSC_3489-2.jpg
DSC_3503-2.jpg
→収穫したばかりの新鮮で栄養価の高い小松菜・落花生を調理しお弁当に!
親子で協力しながら収穫した野菜でお弁当を作りました。


4:アスリート弁当をみんなで試食・スポーツ栄養講座

DSC_3508-2.jpg

→作ったご飯を食べながら村田さんの栄養講座を受けました。吸収率を高める栄養素の組み合わせ成長期の栄養・けがの修復の際に必要な栄養などを実践的な内容を学びました。
収穫した野菜の栄養素やどのようにカラダで活かせるかが理解できると目的をもって食べることができます。

5:記念撮影  筋肉むきむきポーズ(^_^)ノ

日の.jpg

<イベントに参加して>
近年、アスリートに対する「食」の重要性、関心が今まで以上に高まってきています。そんな中、これからのスポーツ界を担う子供達、またその親世代が「楽しく」食を学べた今回のイベントはとても意味のあるものだったのではないかと思います。アスリートにとって食事に限らず、トレーニングや試合をいかに楽しむかということは、競技を続けて行く上で大切な能力の1つです。毎日の食事が、練習が、どんなに重要なのか分かっていても楽しくなければ続きません。「楽しむ」ことの連続がアスリートの自主性にも繋がってきます。
今回のイベントを通して食への関心をさらに深めることが出来ました。私自身ももっと食を楽しまなくては・・・
貴重な機会を設けていただいた村田さん、ありがとうございました。

       reported by 末岡龍人(アスリートフードマイスター1級)
 

これまでの記事一覧

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読