「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2017年2月14日

FiNC×アスリートフードマイスター レストランメニュー投稿者募集!


アスリートフードマイスター修了生の皆さん!

「アスリートフードマイスターが知っているレストランのヘルシーメニューを紹介しませんか?」

この度、今話題のヘルスケアベンチャーの株式会社FiNCと株式会社アスリートフードマイスターがヘルスケア分野でのパートナーシップを結ぶこととなりました!
そこで、今回アスリートフードマイスター資格取得者の方で、FiNCアプリ内にて、レストランヘルシーメニューの投稿をしてくださる投稿者を募集します。どの企業よりも先行した取組みです。

※株式会社FiNCとは、ヘルスケア分野のGoogleといわれ、多くの企業が出資し注目されているヘルスケアベンチャー企業です。


FINC 投稿.png

投稿の仕方は簡単!
FiNCのアプリ内で、20代ー30代のヘルスケアに関心の高い女性に知ってもらいたい
レストランのヘルシーメニューを投稿していただきます。
毎日のランチや、日頃から行くお気に入りのレストランのメニューや、旅先での食事の写真に
アスリートフードマイスターとしてのおすすめポイントをを添えて投稿してください。

是非、アスリートフードマイスターとして、健康・食の楽しさ・喜びの情報発信をしませんか?
仕事や家事の合間や、移動中にも出来る内容です。
ご応募お待ちしております!

****************************************************************

条件:資格保有者 アスリートフードマイスター3級 以上   
   毎月10件以上メニュー投稿 まずは3ヶ月間楽しく続けている方(投稿規定に沿った内容)
   SNS(Facebook/Instagramなど)に慣れている方歓迎
  ※ご応募頂いた後、FiNCによる審査がございます。正式オファーは審査をクリアーした方のみとなりますので、ご了承下さい。

投稿内容:レストランのヘルシーメニュー
     写真、料理名、お店情報、コメントなど

謝礼:有 (月10件以上投稿してくれた人には毎月10,000円お支払い)

応募申込方法:こちら から申込。必要事項を入力の上送信。

後日事務局よりメールにて詳細をご案内致します。


申込期限:3月1日AM10:00まで 申込受付

FiNCロゴPNG-1.png


FiNCとは?
https://finc.com/
これまで有料会員様のみに公開していましたが、「キレイになれるキレイが続く、ヘルスケアアプリ」として生まれ変わり3月上旬に一般公開します。ファーストターゲットは、ヘルスケアに関心の高い20代ー30代女性が中心、300万人のダウンロードを目指している今注目されはじめているアプリです。

<アプリの先行利用についてのご案内>
本ご案内を見て頂いた方には、3月の一般公開に先駆けて、無料でアプリをお使い頂けます。
アプリダウンロード後、下記の招待コードをご入力頂くことでお使い頂けますので、アプリの内容が気になる方は、是非チェックしてみてください。
★★★ダウンロードはこちらから★★★
iOS http://m.onelink.me/3680b40d
Android http://m.onelink.me/cdae03c8
↓↓↓招待コードはこちら↓↓↓
azh5yhbu

FiNモデルのマギーさん主演のアプリ紹介イメージビデオを公開しています!
https://youtu.be/yiZi-Vq2D38
FiNCアプリのサービスについて
■有名芸能人・モデル・アスリートたちが公式ユーザーとして参加
誰もが憧れるあの人が、ここだけの美容・健康情報を発信。モデルやアスリートの美容・健康法がタイムラインでいつでも見られる!
他のSNSでは見られないような、美容・健康に特化した詳しい情報が手に入るFiNCアプリ。
■栄養士や料理研究家が作ったヘルシーレシピやプロトレーナーが提案するフィットネスメニューなど、FiNC公式の美容・健康のスペシャリストたちが毎日情報を発信!
たくさんのコンテンツの中から、あなたの興味や悩みにあったメニューをAIパーソナルコーチが厳選してお届けします。
■スマホを持ち歩くだけで歩数とポイントが自然に貯まる!
目標設定した歩数を達成すると、ポイントをゲット!
獲得したポイントは、オリジナルスムージーやサプリメントなど、
たくさんの美容・健康グッズが揃ったウェルネス・セレクトショップ「FiNCモール」で使えます。 
などのサービスがあります

****************************************************************

【お問い合わせ先】アスリートフードマイスター事務局 担当 佐藤・森平
TEL: 03-5489-8650(平日10:00-19:00)
mail:info@athlete-food.jp

2017年2月 1日

【世界で活躍するためのメンタルコーチング オリンピアン内山由綺選手親子をお迎えしてセミナーに参加して】

2月28日に開催されたアスリートフードセミナー
「世界で活躍するためのメンタルコーチング」内山由綺選手親子を迎えて
にご参加いただいた杉岡美恵子さんがセミナーの感想を寄せて下さいました。


ファイル 2017-02-01 19 56 01.jpeg

このセミナーはオリンピックを目指す女子体操の内山由綺選手とそのコーチでもある
お母様とのコミュニケーションの難しさを具体的にお伺いし、
何に気付き、改善し、そしてあのリオオリンピックでの笑顔の結果に
結びついたのか・・・。
「顔も見たくない時期もあった。」と内山選手。
その率直なお話からコミュニケーションのヒントを
内山選手親子の実際にサポートしてきた柘植陽一郎先生が
解説して下さいました。

当日ご参加いただけなかった方にもアスリートとサポーターの
メンタルコミュニケーションを考えるきっかけになるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【世界で活躍するためのメンタルコーチング
オリンピアン内山由綺選手親子をお迎えしてセミナーに参加して】

アスリートフードマイスター3級 杉岡美恵子 

器械体操をしていている息子の付き添いで試合観戦に行くことがあり、
内山選手と玲子コーチを見る機会もありましたので、土曜出勤がある主人に
会社を早退して子供たちの送迎をして欲しいと懇願し了承を得て、
このセミナーをとても楽しみに、楽しみに、待って、待って、
参加させてもらいました。

随分時間をかけて、「思考の整理学」(著:外山滋比古 )という本を読んでいます、
まだ読破はしていないのですが、その中で考えをまとめるには、
"寝かせる"と上手くいくとありましたので、せっかく良い事を聴いたので、
寝かせてみました。・・・と言い訳しつつ、時間が経っても頭の中に印象づいている
ことを綴ろうと思います。

「親子」「指導者と選手」近しい間柄でも心地よくモティベーション高く、
目標達成できる関係を築くヒントを内山選手の経験談とともに具体的に
教えて頂きます。
セミナーの案内の一文です。これを読んでからイベントを楽しみに待っている間、
こんな事が聴けたらなと考えていたことがありました。

それは、「知っているからこそ掛けられる言葉、知らないからこそ掛けられる言葉 」
についてです。
直接このことへのお話は求めませんでしたが、私の問いに対するキーワードはあり、
考えをつなぎ合わせてみることが出来ました。
お話しくださった、柘植先生、内山選手、玲子コーチの本位とは
違うかもしれませんが、寝かせて考えてみました。

母・体操経験者・コーチと近くて、近くて、知っているからこそ掛けてしまった
「なんでできないの?」「何やっているの?」という言葉
娘で選手は近いからこそ、この言葉は言われたくないと思って態度に出したり。
知らないからこそ掛けれた、柘植先生の言葉。
それらの話を反芻していると、色相環の補色のようだなと、
反対側にある色だけど、補色でありお互いに効果をもたらす色でもある。
そんなように思えました。
一つの色が変わったり加わることで、さらにいい色に彩られていき、
セミナーでの三人の素敵な笑顔とやり取りが、リオオリンピックの結果に
繋がったのだなと、うかがい知ることが出来ました。

私はどうかと問うと、息子の事を知ろうとして知ったのは、
体操競技そのもので、演技の出来栄えだったり、他との比較であったり
でした。
息子の気持ちや頑張っていることではなかったなと、
話を聞いていて共感し反省するところがありました。
これから、知らないからこそ掛けられる言葉を見つけていきたいな、
そのためにはどうしたら良いかを、
柘植先生のコミュニケーションHow toを実践し、
我が家の彩を見つけていこうと思います。

そして、内山選手、玲子コーチのさらなる活躍を楽しみに応援し続け、
東京オリンピックでのいい彩のメダルを見たいと思います。
 
PS.主人に会社を早退してもらった甲斐がありました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

杉岡さんありがとうございました。

2017年1月30日

アシックスジャパン×アスリートフードマイスター マラソン大会1ヶ月前食事術セミナー レポート

この度、マラソンシューズといえば!のアシックスジャパン株式会社様とのタイアップし「マラソン大会1ヶ月前の食事術」について、アスリートフードマイスターの資格を持つハイパフォーマンスランナーを講師に据え、2日にわたりセミナーを行いました。沢山の方にお越しいただき、盛会のうちに終了しましたので、当日の様子をレポートしたいと思います。

LL_img_118804_1.jpg


≪1月27日(金)19:00 ー20:00≫
講師:鈴木莉紗さん
 (アスリートフードマイスター3級)
プロフィール:走歴1年半でサブスリーを達成した驚異の市民ランナー。加圧トレーナーを務めながらアートスポーツ契約選手として活躍している
記録: フルマラソン...2時間39分56秒(2016年2月東京マラソン。総合16位、日本女子7位) ・2016年 水戸黄門漫遊マラソン 総合女子1位

著書:『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本 一番やさしい42.195kmの教科書』
『1日10分も走れなかった私がフルマラソンで3時間を切るためにしたこと』

DSC05946.JPG


鈴木さんは、
現役市民ランナーである鈴木さんの経験や失敗談を踏まえて、マラソン1ヶ月前からの体調管理方法として、免疫力と高める!アミノ酸の補給!体重増加に注意!をテーマに説明しました。
他に、鈴木流カーボローディング方法、補給食の使い方、水分補給方法、前日当日におすすめの食事などを実践しやすい内容をレクチャー。
参加者からは、「なるほど」「そういうことか」の連続で、
「今まで間違っていたこといました!聞いてて良かった」などのお声を頂きました!
参加者のランナーの皆様も熱心に聞いて頂き、あっという間の1時間となりました。

DSC05948.JPG


※最後にはみなさんで記念撮影!

DSC05953.JPG

鈴木さんは、東京マラソンと、3月の渋谷表参道ウィメンズマラソンにも出場予定です!頑張ってください♪


続いて
≪1月28日(土)14:00 ー15:30≫
講師:大島めぐみさん 
(アスリートフードマイスター3級)
プロフィール:シドニー、アテネオリンピック日本代表(トラック競技)・2005年世界陸上ヘルシンキ大会マラソン銀メダル(団体)トラックからマラソンまで幅広い競技にて対応できる日本を代表する屈指のスピードランナー。 現在は一児の母。市民マラソンのゲストランナーや講演等で活動の場をひろげ、ランを通じた社会貢献活動にも力を入れている。アスリートの視点から見た食事法に関しても関心が高い
記録:フルマラソン・・・2時間24分25秒 名古屋国際女子マラソン(2005年)


ファイル 2017-01-30 11 03 48.jpeg


大島さんからは、大会1ヶ月前には、動ける身体をつくる為にバランスの良い食事を心がけ、どういう食材を摂ったら良いのか、練習前と後にはどのような食事を摂ったら良いかなどランナーに必要な栄養素の話をアドバイスしました。
エネルギーになる炭水化物が欠かせないことや、レース前には運動量に合わせて食事量を調整すること、カーボローディングの方法などをご自身の経験談を交えながらお話しました。現役時代には、海外の遠征先で生ものを前日に食べてしまい、レースで大ブレーキになったことから、大事なレースには日頃食べ慣れているものを選ぶのが良いですよとアドバイスして頂きました。

DSC05973.JPG
※レース前にできるストレッチなどもレクチャーしてもらいました!

参加者の多くはマラソン大会の出場を控えており、初めてのマラソン大会が東京マラソンという方も! 

実績のある講師からのアドバイスによって
・マラソン大会初めてだけど不安がなくなった!
・初めて聞くことが多くて参考になった!
・知らないことを知る事ができた! 
・間違っていたこと全てしていた。気付いて良かった!など 
参加者の方に、スポーツと食事の重要性に気づいて頂けたようです。

両日満席の大盛況。
ランナーにとって有意義のあるセミナーを提供できました。

参加者の方には、学んで頂いた内容を大会に活かして頂いて、是非、目標達成目指して頂きたいです。


DSC05997.JPG

(協賛)宮崎県様「日向夏100%ジュース」
純度の高い柑橘系のジュースは、糖分もありクエン酸も多く含んでいるので、ランニング後に疲労回復に即効果的。ランナーの方々に好評でした!

(協賛)パナソニック株式会社 様
・ロボット掃除機 RULO
・ヘアードライヤー ナノケア   
・パナソニック電池     をご提供頂き 参加者の方に抽選でプレゼントしました。

DSC05990.JPG
※パナソニック株式会社は、京浜急行電鉄 品川駅構内の「アシックスステーションストア品川」を「LinkRay-光ID Solution」を使った最新技術でサポートしています。

ご協力:アシックスストア品川 http://shinagawa.asics.com/ (只今、東京マラソンキャンペーン中)

今後も、スポーツと食の重要性を拡げる取組を開催していきます。


(まとめ:アスリートフードマイスター事務局 佐藤)

これまでの記事一覧

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読