「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2014年8月19日

スポーツを頑張るジュニアのための食事学セミナー

みなさん、こんにちは。
九州大分のアスリートフードマイスター、坂本君枝です。

7月30日に、大分の人気Café googoopecoさんでディナー付きセミナー
ー未来のアスリート達へー
スポーツを頑張るジュニアのための食事学(基本編)を開催しました。
このCaféのオーナーは、バトミントンを頑張る娘さんを
応援するお母さんでもあります。
そのせいか、スポーツを頑張るお子さんを持つ保護者の方々が集まり情報交換を
する場としても有名なお店です。

そんなオーナーさんから依頼を受けて行ったセミナー。
まずは、基本編として
・スポーツに取り組んでいる人に必要とされる食事とはどういうものなのか
・日頃どんな点に注意して食べればいいのか
・事前アンケートでご要望の多かった、アスリートの体重コントロールについて
お話ししてきました。

坂本さん風景.jpg

今回は、私のお勧めする食材でオーナーが作ってくれた
アスリートメニューを召し上がっていただきながら
進めていくというスタイルでした。
こういうスタイルは初めての経験でしたが、とても和気あいあいとした
楽しいセミナーになりました。

今後このセミナーを定期的に開催したいとのご要望があり、
各クラブチームや部活単位での
申込みを開始してくださるとのこと。

忙しい毎日のなかで、どれだけ手間をかけずに効率よく栄養を摂っていくか...
ベストな方法を求めすぎると、しんどくなりますし無理な事は続けられません。
正しい知識を知ったうえで、よりベターな選択をしつつ
子ども達の体づくりを無理なくサポートしていただきたいという思いを込めて
今後も色んな角度からアスリートの食について伝えていきたいと思っています。

2014年8月18日

≪札幌≫10/1(水)開催!ジュニア・アスリートフードマイスター養成講座無料説明会

ジュニア・アスリートフードマイスターってどんな資格?

そんな疑問をお持ちの方は、ぜひアスリートフードマイスター養成講座説明会にお越しください!

アスリートフードマイスター講座について詳しくご説明いたします。

「いつ」「何を」「どのように」食べたらよいか分からない・・
練習の後の疲れがなかなか取れない・・など、
コンディションを最高の状態に保つために、
ご自身の身体を作るスポーツのための『食事学』を学びたいという方、
スポーツをする方・サポートされる方、
少し興味だけが あるという方もどうぞ お気軽にご参加ください。

......................................................................
◆日程
2014年10月1日(水)18:30-19:30

◆概要
・協会のご案内
・講座カリキュラムについて
・質疑応答

◆会場
 札幌教室  
   住所:〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目11番地 大五ビル2F

◆参加費
 無料
.......................................................................

※会場は変更となる場合がございます。
※日程のご都合がつかない方は、個別相談も随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。

《お申し込み方法》

【お電話の方】
受付時間:平日10:00-18:00
札幌支社連絡先 TEL:011-252-0180  

・お申し込みの際、お名前・会員番号・緊急連絡先・ご希望講座名
 (ジュニアアスリートフードマイスター講座説明会10/1)をお知らせください。
・定員になり次第締め切らせていただきます。
・お申し込みをキャンセルされる場合は事前にご連絡いただきますよう、ご協力をお願いします。

【お問い合わせ先】

株式会社 アスリートフードマイスター 札幌支社

〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目11番地 大五ビル2F
【TEL】011-252-0180(平日10:00?18:00)【FAX】011-281-8421

2014年8月18日

ねばねば、ぬるぬる薬味そば

こんにちは。ジュニア・アスリートフードマイスターの鳥海有紀です。

暑くて食欲がなくなっている、冷たいものばかり飲んでしまう、夏バテぎみ。
そんな時期になってきました。
今回は、疲れていて食欲がなくても、ツルっと食べられるお蕎麦のご紹介です。

★ぬるぬる、ねばねば食材は夏の定番!
このねばねばの正体は「ムチン」という成分によるものです。
ムチンはタンパク質と糖類が結合した物質で、身体にもとっても良いものと
言われています。
夏バテには「ネバネバ!」というフレーズも浸透してきています。
ぬるねば食材はこんな効果があります。

・疲労回復
・胃腸の調子を整える
・抗ウイルス作用
・美肌効果

(ぬるぬる、ねばねば食材)
山芋、おくら、納豆、モロヘイヤ、なめこ、メカブ、もずくなど

★薬味いろいろ

食欲がないときでも、少し薬味を添えると食欲がわいてきます。
薬味には、風味づけ効果もあります。
そして「薬」とついているぐらいですから、薬のような効果があるということです。
薬味の主な効果はこちら。

・殺菌効果
・食欲増進作用
・料理の色彩効果
・エネルギーの代謝促進

(薬味食材)
ねぎ、しょうが、みょうが、わさび、からし、にら、にんにく、とうがらし、さんしょうなど


・・・ 夏バテ対策レシピ ねばねば、ぬるぬる薬味そば ・・・

鳥海さんねばねば.jpg

<作り方>
1.モロヘイヤ、オクラをさっとゆでる。
2.そばをゆでる。
3.モロヘイヤを細かく切る。オクラは輪切りにする。
4.山芋をすりおろす。
5.ミョウガ、ねぎを切る。
6.器にゆでて冷やしたそばを盛る。
7.ねばぬる食材を盛る。(オクラ、モロヘイヤ、山芋)
8.そばつゆをかける。
9.薬味を盛る。(ネギ、ミョウガ)
10.お好みで、ワサビ、ショウガのすりおろしを添える。

簡単すぎる献立ですが、効果はたっぷりです。
ねばぬる食材と薬味はカスタマイズして、お好みの夏そばレシピを完成させてくださいね。
あと少しの夏を楽しみましょう!

http://ameblo.jp/manaflowers/

これまでの記事一覧

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読